ドコモ、「ドコモ光」の料金プランを拡充、「ドコモnet」にはメール機能追加

2015.5.22 11:51配信
6月1日から新しい料金プラン「タイプB」を提供。プロバイダは「AsahiNet」「So-net」「@nifty」などから選べる

NTTドコモは、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」とプロバイダ料金をセットで提供する料金プランに、新たに「タイプB」を加え、6月1日から提供を開始する。また、インターネット接続サービス「ドコモnet」では、メールアドレス「@docomonet.jp」の利用に対応する。

「ドコモ光」とプロバイダ料金をセットで提供する料金プランとして、プロバイダが「AsahiNet」「So-net」「@nifty」などから選べる「タイプB」の提供を6月1日に開始する。既存の「タイプA」は、プロバイダを「plala」「BIGLOBE」「hi-ho」「ドコモnet」などから選ぶことが可能。「タイプB」を加えることで、より多くの選択肢から好きなプロバイダが選べるようになった。

「タイプB」の税別月額料金は、2年定期契約の場合、戸建て住宅が5400円、集合住宅が4200円。なお、「タイプA」は、戸建て住宅が5200円、集合住宅が4000円。2年定期契約なしの場合は、「タイプA」「タイプB」ともに各料金に戸建は1500円、マンションは1000円をプラスする。

また、「タイプA」対応のプロバイダ「ドコモnet」にメール機能を追加する。「ドコモnet」契約者は、6月1日から、「@docomonet.jp」のドメインを利用したメール機能をこれまでと同じ料金で利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング