「後ろ姿ブス」はここで判断されている! “美人指数”を上げる4つの心がけ

2015.5.28 12:00

マンガやゲームに熱中している間の自分の“後ろ姿”、知っていますか? 盲点になりがちな後ろ姿ですが、意外にも可愛さを計るバロメーターとして見られています。、“後ろ姿”美人になるために注意すべきポイントをご紹介します。

本を見るのに夢中になっていると、ついつい猫背になっていませんか? その姿、他人にはだらしない印象を与えているかも!

普段見ることのない自分の“後ろ姿”ですが、他人からはしっかり見られているんです。

漫画を読んでいるとき、スマホゲームに熱中しているとき、背中が丸まってしまう人って多いですよね。夢中になると、あっという間に時間が過ぎてしまい、その間ずっと姿勢が悪いままだったり…。

後ろからの姿は、自分では気にしていなくても、意外と人から見られています。

「後ろ姿で可愛いかどうかわかる」と言う人がいるほど、美しい後ろ姿はモテ女子のポイントにもなります。

メイクやファッションを完璧にしても、後ろ姿がガッカリだと、せっかくの魅力も半減しちゃいますよ。そこで、後ろ姿美人になるために注意することをご紹介します。

1:常に姿勢を気にする

株式会社ワコールが実施した、2,729人のマイワコール会員女性対象のアンケートによると「女性の後ろ姿で思わずチェックしてしまうポイントは?」という質問で、1位が「姿勢」という結果に!何よりも姿勢に目がいく人が多いといいます。

さらに「これはNGと思う女性の後ろ姿は?」との質問では、1位が「姿勢が悪い」でした。ということは、姿勢に気をつけるだけで、印象がアップするんです。ピーンと背筋が伸びた女性は、異性からも同性からも魅力的に映りそう。

「誰も見てないから」と、自宅でずっと猫背でいると、それがクセになってしまうので注意しましょう。常に姿勢を正すことを意識することで、後ろ姿美人に近づくはずです。

2:髪の手入れをする

キレイに整った髪の毛には清潔感を感じます。それは後ろから見ても同じです。パサパサで傷んだ髪は、やはり美しくありませんよね。美髪をキープするには、肌と同じように毎日の手入れが大切です。髪の毛が濡れたまま寝るなんて、絶対ダメですよ。

特に夏は紫外線の影響でパサパサ髪になりやすいので、オイルトリートメントなどでしっかりケアしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント