コーレル、デジタルアート初心者向けソフト「Corel Painter Essentials 5」

2015.5.25 19:1配信
ペイント入門ソフト「Corel Painter Essentials 5」

コーレルは、ペイントソフト「Painter」シリーズをベースにしたペイント入門ソフト「Corel Painter Essentials 5」を5月29日に発売する。税別価格は、パッケージ版の通常版が9800円、アカデミック版が5800円、ダウンロード版が7800円。

本格的なペイントツール「Painter」をベースに、より手軽にペイントを楽しめるように開発した入門ソフト。スケッチや描画、ペイントはもちろん、フォトペイントツールとクローンツールを使って、手持ちの写真を絵に変身させることができる。

フォト効果によって強化されたフォトクローンペインティングや、キャンバスの上ではじける、流れる、光る、引き寄せられるという物理学に基づいたブラシストロークをPC上で表現する粒子ブラシ、デジタルブラシのリアル感やランダム性を強化したジッターブラシ、キャンバスの片側での描画操作を反対側にすべてコピーするミラーペインティングなどの新機能を備える。

ユーザーインターフェースは「Painter 2015」をモチーフにビギナー用にデザイン。描画とペイント・フォトペイントを簡単に選択して作業を始めることができる。すべてのブラシに対する筆圧感知メモリを管理・カスタマイズが可能で、本物の画材で描くときと同じように出力曲線のグラフはキャンバス上の動きとラインをすべてとらえる。

2 in 1モバイルペインティングインターフェースを採用。リアルタイムスタイラスとWindows タブレット端末、インテルの2 in 1タブレットをサポートし、外出先でもペイントできる。タブレット端末は、タブレットモードになると自動的にそれを感知し、インターフェースを変更する。

対応OSは、Mac OS X 10.9または10.10(最新アップデート適用)、Windows 8.1またはWindows 7最新Service Pack適用。64-bit対応によって、拡大、回転、レイヤー操作などで挙動が重くならないほか、ブラシの精度やパフォーマンスも向上した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング