ライカ、「ライカMモノクローム」の発売日が決定

2015.5.25 19:27配信
ライカMモノクローム(Typ246)

ライカカメラジャパンは、35mmフルサイズセンサ搭載のモノクロ撮影専用レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカMモノクローム(Typ246)」の発売日を5月29日に決定した。税込価格は113万4000円。

有効画素数2400万画素の、新開発モノクロ撮影専用フルサイズCMOSセンサを搭載したライカMマウントのレンズファインダー式デジタルカメラ。

ローパスフィルターを備えておらず、カラーフィルターを取り外したことで、輝度値の演算に必要な色補間処理が不要なので、色を認識する撮像素子を搭載したデジタルカメラと比較して、遙かにシャープな描写のモノクロ写真を撮影できる。また、最大ISO25000の高感度でも、細部までシャープな描写を実現する。

液晶モニタのカバーガラスには、非常に硬度が高く、キズがつきにくい高品質のサファイアガラスを使用し、両面に反射防止コーティングを施すことで、晴天時の野外など、液晶モニタ表示が見にくい状況下での視認性を向上した。さらに、プレビュー機能によって、構図や露出、ピント、被写界深度を確認できる。

対応メディアは最大32GBまでのSDXC/SDHC/SDカード。サイズは幅138.6×高さ80.0×奥行き42.0mmで、重さは約680g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング