国分太一、CM撮影でプロ根性を見せる 豪快な食べっぷりにスタッフも感心

2015.5.26 14:4配信

 TOKIOの国分太一が、特定保健用食品史上初のノンアルコールビールテイスト飲料「SAPPORO+ (サッポロ プラス)」のCMキャラクターに起用された。新CM「中華料理」篇、「いろんな料理」篇は26日から全国でオンエアされる。

 「中華料理」篇 では、中華料理を楽しむ国分の上に、どんどん角砂糖が乗ってきて、最後には「その食事、角砂糖何個分?」という問い掛けが現れる。

 CMでは、食事に含まれている糖質を角砂糖に換算することを通じて、商品の特徴である、難消化性デキストリンが糖の吸収を穏やかにする効果を表現。通常の食事にプラスすることで心置きなく食事が楽しめることをPRする。

 「中華料理」篇では、都内近郊のスタジオに中華料理店そっくりのセットを作って撮影。同日に「いろんな料理」篇の撮影が控えているにも関わらず、リハーサルの段階から豪快に食べ続ける国分。「もうおなかいっぱい!」と言いつつも、現場での雰囲気作りに気を配り、食事を明るく楽しみ続ける姿はプロ根性を感じさせた。

 そして、すでに満腹の状態から始まった「いろんな料理」篇の撮影にも、引き続き笑顔で臨んだ国分。次々に出来上がる料理を食べ続けた国分は、撮影が終了すると「じゃ、これからご飯行ってきます!」とジョークを飛ばし、国分のおなかを心配するスタッフ一同の不安を笑いで吹き飛ばした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング