藤原紀香、バスガイドを演じ、驚きを語る 「こんなにも過酷な激務なのか」

2015.5.26 15:11配信
 (左から)袴田吉彦、トリンドル玲奈、藤原紀香、キムラ緑子

 NHK・BSプレミアムのプレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」のスタジオ取材会が26日、東京都内で行われ、出演者の藤原紀香、トリンドル玲奈、袴田吉彦、キムラ緑子ほかが出席した。

 ドラマは、都内周遊の観光バス「アヒルバス」を舞台に、40歳の新米バスガイド浅倉葉月(藤原)の奮闘と周囲の人々の物語を描く。

 バスガイドの制服姿で登場した藤原は撮影前に取材のために観光バスに乗ったといい、「ガイドをしてくれたベテランのバスガイドさんが一期一会の空間の中で一流のおもてなしをしてくれて、感動しました」と振り返った。

 実際に撮影に入り、バスガイドを演じてみると「日々勉強で、こんなにもバスガイドという仕事は過酷な激務なのかと思いました」としみじみ語り、「突然、明日の(台本の)改定稿が出ましたと言われて丸々覚え直さないといけなかったり。苦労していますが充実しています」と語った。

 また、藤原は「首都高を回りながら、東京タワーやお寺の話をするのですが、そこを通過してしまうとそのせりふが言えない。NGを出してしまって、重い空気の中もう一周首都高をぐるぐると回って申し訳なかったです」と笑わせつつ、「五輪に向けての東京再発見という事で、東京の良さを五輪に向けても届けていきます」と語った。

 黄色いバスガイドの制服は「お客さまがバスガイドの姿や笑顔に癒やされるように」という監督のこだわりから、曲線を意識したデザインになっているとのこと。トリンドルは「とてもおしゃれだと思っています。制服を着ているとすごく目立つので、撮影現場でもみんながどこにいるか分かってとてもいいです」と満足している様子だった。

 ドラマは7月5日午後10時から毎週日曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング