キヤノンITS、ハード暗号化「DESlock Plus Pro」、パッケージ製品発売

2015.5.27 11:53配信
ESETセキュリティソフトウェアシリーズに情報漏えい対策のラインアップを追加

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は5月27日、国内総販売代理店として取り扱うESETセキュリティソフトウェアシリーズの新ラインアップとして、ハードディスク暗号化ソフト「DESlock Plus Pro(デスロック プラス プロ)」のパッケージ製品を発売する。

2014年に発売したゲートウェイ向けメールセキュリティ製品「ESET Mail Security for Linux」、ゲートウェイ向けウェブセキュリティ製品「ESET Web Security for Linux」に続き、情報漏えい対策のラインアップを追加。企業向けセキュリティ対策の支援を強化した。

新製品は、米国連邦標準規格(FIPS 140-2 level 1)認定のハードディスク暗号化機能とリムーバブルメディアの暗号化機能で盗難や紛失による情報漏えいを防ぐほか、メール文面やテキスト、ファイル/フォルダの暗号化機能を備え、電子メールを通じてやり取りされる機密情報の漏えいを防ぐ。無償の専用アプリケーション「DESlock+Reader」をホームページからダウンロードして使うことで、DESlock Plus ProがインストールされていないPCからでも暗号化されたデータの復号が可能。

不要になった機密情報が含まれるファイルは、DESlock Plus Proのシュレッダー機能で、ファイルを復元できない状態まで消去する。対応OSは、Windows 8.1/8/7。税別価格は、新規が1万2800円、更新が4800円。なお、更新製品の発売時期は未定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング