世界最薄・最軽量の「Xperia Z4 Tablet」、Wi-Fiモデルを6月19日に発売

2015.5.28 14:00配信
Xperia Z4 Tablet

ソニーは、世界最薄・最軽量を実現した10.1インチのタブレット端末「Xperia Z4 Tablet」のWi-Fiモデル(SGP712JP/B・W)を、6月19日に発売する。カラーは、ブラックとホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は7万6000円前後(税別)の見込み。

従来機種「Xperia Z2 Tablet」と比較して、額縁の幅を左右で約30%、上下で約17%削減し、世界最軽量を実現した10.1インチのタブレット端末。約6.1mmの世界最薄ボディは、カバンに入れやすく、手軽に持ち運べる。

IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備える本体は、新モデルから防水のイヤホンジャックとUSBポートを採用。キャップの付外しが不要になり、よりシンプルな使い心地を実現した。

フロントカメラには、焦点距離25mmの広角レンズと約510万画素の「Exmor R for mobile」センサを搭載。背景を入れた自分撮りや複数の人が参加するテレビ会議、ビデオチャットなどを快適に実行できる。また、新たなカメラアプリとして、撮影した自分の顔をほかの人や動物の顔と合成できる「ARマスク」を追加するなど、ユニークな写真や動画を撮影できる要素をプラスした。

このほか、高音質なワイヤレス音楽再生ができる音声圧縮技術LDACやハイレゾ音源の再生に対応するとともに、CDやMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当の音質へアップスケーリングする技術「DSEE HX」を備える。

OSはAndroid 5.0で、オクタコアCPU、3GBのメモリ、32GBのストレージを搭載。インターフェースには、microUSB×1、最大128GBのメディアに対応するSDカードスロットなどを備える。

無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線規格とBluetooth 4.1、NFC(近距離無線通信)に対応。バッテリ駆動時間は連続動画再生時で約17時間。サイズは幅167.0×高さ254.0×奥行き6.1mmで、重さは約389g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング