13.3インチのゲーミングモバイルノートPC、「G-Tune」ブランドから

2015.5.28 17:16配信
NEXTGEAR-NOTE i3501シリーズ

マウスコンピューターは、ゲーミングブランド「G-Tune」から、13.3インチのゲーミングモバイルノートPC「NEXTGEAR-NOTE i3501シリーズ」6モデルを発売した。「G-Tune」ウェブサイト、マウスコンピューターダイレクトショップ、「G-Tune」ダイレクトショップの「G-Tune:Garage」で販売する。

シャープのIGZO液晶を採用し、高解像度化と低消費電力化を実現したハイスペックゲーミングノートPC。本体はコンパクト・軽量ながら、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960Mを搭載し、強力な冷却機構を備え、より快適なゲームプレイを実現する。

キーボードには、複数キーの入力、アプリケーションの起動、入力テキストを任意のキーに割り当てられる「FLEXIKEYアプリケーション」を搭載するとともに、特定のキーを無効にすることもできるので、ゲーム中の不要なキー入力が防げる。また、LEDバックライトによって、薄暗い室内でもキーを見失わず、バックライト光量は消灯/中/大の3段階で設定できる。

サウンド機能には、「Sound Blaster CINEMA」を採用し、直感的な操作による好みのサウンド再生環境の構築に対応する。

このほか、Windowsキーの誤動作を防止する機能や、ファンの回転数を最大値で固定する機能、ヘッドホンアンプによる音響エフェクトなど、ゲーマー向けの機能を数多く備える。

インターフェースは、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1、マルチカードリーダー、200万画素のウェブカメラなどを備える。

無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+LE。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。バッテリ駆動時間は約5.7時間。サイズは幅330.0×高さ31.9×奥行き227.0mmで、重さは約2.1kg。

ラインアップは、「NEXTGEAR-NOTE i3501BA1」「NEXTGEAR-NOTE i3501SA1」「NEXTGEAR-NOTE i3501SA1-BK2」「NEXTGEAR-NOTE i3501GA1」「NEXTGEAR-NOTE i3501PA1」「NEXTGEAR-NOTE i3501PA1-SP」の6モデル。

「NEXTGEAR-NOTE i3501BA1」は、CPUにインテルCore i5-4210Mを採用し、4GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。税別価格は12万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3501SA1」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。税別価格は13万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3501SA1-BK2」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、1TBのHDDと120GBのSSDで構成するデュアルドライブを搭載する。税別価格は15万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3501GA1」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、128GBのSSDと1TBのHDDを搭載する。税別価格は15万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3501PA1」は、CPUにインテルCore i7-4810MQを採用し、16GBのメモリ、128GBのSSD×2基(RAID 0)と1TBのHDDを搭載する。税別価格は19万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3501PA1-SP」は、CPUにインテルCore i7-4910MQを採用し、16GBのメモリ、256GBのSSD×2基(RAID 0)と1TBのHDDを搭載する。税別価格は23万9800円。

なお、BTO/カスタムオーダーメイドに対応しており、CPUやSSD容量、HDD容量、マウスなど各種デバイスのカスタマイズなどに対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング