木村拓哉、エステCMでスマートな選択 三度のハプニングに「俺、何もしてない!」

2015.6.1 4:5配信

 「男のエステ ダンディハウス」のイメージキャラクターを務めるSMAPの木村拓哉が、新TV-CM「ラクに、カッコよく」篇、「ラクにカッコよく・運動」篇、「やっぱエステ」篇に出演し、男性が短期間で効率よく結果を出すための“スマートな選択”を表現している。

 新CMの舞台は、モノトーンを基調にしたスタイリッシュな室内。かつて筋トレやエクササイズに使ったグッズがいたるところに放置された木村の部屋という設定だ。ハンガーラックと化しているルームランナーに飛び乗りジャケットを羽織るとサングラスを掛け、準備が整った木村がさっそうとエステティックサロンに向かうというもの。

 せりふやナレーションの少ないCMはストーリーに沿った演出の範囲内での木村のアドリブ的な演技で構成された。リハーサルはほとんどせず、木村のアドリブから生まれる一挙手一投足をもれなく撮影。その中から最も格好いいシーンを抽出しており、本編最後の木村が軽やかに白い柵を飛び越えるシーンでは、細部にこだわって20回もジャンプを繰り返したという。

 木村のアドリブによる演技のため、撮影現場では予期せぬハプニングも。木村がセットの白壁にもたれかかると小道具のフレームが落下。補修作業を終えて撮影を再開すると今度は“壁ドン”に耐えられなかった別のフレームが落下した。「すみません!」と平謝りした木村だったが、その後、白壁前に立つとまた別のフレームが落下してしまったという。三度のハプニングに、最後は「俺、何もしてないよ!」と両手を広げて無実をアピールした木村の姿に、撮影現場は笑いに包まれた。

 新TV-CMは6月1日から全国で放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング