KDDI、月額390円でアプリ使い放題の「auスマートパス」スタート、剛力彩芽さんが制服姿で登場

2012.3.1 20:33配信
剛力彩芽さんがKDDIデザイニングスタジオの制服姿で登場

KDDIは、3月1日、月額390円で500種類のアプリが使い放題で、さらにオンラインストレージやセキュリティ機能などが利用できるサービス「auスマートパス」を開始した。東京・渋谷区のKDDIデザイニングスタジオで開催した記念イベントには、CMキャラクターの剛力彩芽さんが、スタジオの制服姿で登場。サービス開始セレモニーやトークセッションを行った。

「auスマートパス」は、Android 2.2以降のauスマートフォン向けのサービス。月額390円の定額で、500本のアプリが使い放題になるほか、10GBのオンラインストレージ「au Cloud」、コンビニや飲食店などの割引クーポン、auポイントが貯まるサービス、トレンドマイクロのセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル for auスマートパス」などが利用できる。

イベントでは、KDDIデザイニングスタジオの一日館長に就任した剛力彩芽さんが制服姿で登場。剛力さんは、「スーツはあまり着ないので、気が引き締まる。大人になったようで気分が上がる」と感想を語り、風船を割って「auスマートパス」開始を祝った。

KDDIの高橋誠執行役員専務と剛力さんによるトークセッションでは、剛力さんおススメのアプリとして、「空気読み。」や「昔から『ぷよぷよ』が大好きなので」ということで「ぷよぷよフィーバーTOUCH」、そして「仕事運や恋愛運が気になるので手相も気になる」とのことから「ザ・手相」、「友だちとメールをするのが好きなので」と「デコデコメール」を紹介した。

高橋専務は、「アプリだけで500種類ある。月額390円なので、いろいろなアプリを試してほしい。写真や動画を預かるサービス『au Cloud』もぜひ使ってほしい」とアピールした。剛力さんは、「月額390円で、アプリやポイントなどいろいろなサービスが使える。こんなうれしいサービスはないですよね」と、笑顔で語った。

高橋専務は、イベント終了後に、「将来はタブレットやPC、スマートテレビにも展開したい」と述べ、「auスマートパス」を他のデジタルデバイスにも展開していく方針を示した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング