イー・アクセス、無料のクラウド型メールサービス「emobileメール」、複数機器からアクセス

2012.3.1 20:31配信
emobileメール

イー・アクセスは、3月1日、同社のデータ通信端末と音声端末ユーザー向けに、メールボックス容量最大3GBの無料クラウド型メールサービス「emobileメール」の提供を開始した。PCやスマートフォン、Androidタブレット、iPadなど、幅広い端末で利用できる。

すべての受信メールと送信メールを専用サーバ内のメールボックスに保存し、複数の端末でメールの閲覧・管理ができる。スマートフォンで受信したメールをPCで閲覧したり、PCで送信したメールの添付ファイルをタブレット端末で確認したり、といった使い方ができる。

ウイルスチェックや迷惑メールフィルター、自動転送・返信機能など、安心・便利に使える機能を用意している。

専用のAndroidアプリ「emobileメールアプリ」を提供。同社のAndroid音声端末を使用していて、EMnetに加入しているユーザーは、「EMnetメールアプリ」でメールをリアルタイムに受信できる(「EMnetメールアプリ」のバージョンアップが必要)。

メールアドレスは、ユーザー専用サイト「My EMOBILE」に登録することで取得する。すでに登録済みのユーザーは、再度登録することでサービスを利用できる。また、「emobileメール」は、「My EMOBILE」のログインIDとして使える。

対象ユーザーは、イー・アクセスの通信サービス契約者で、プリペイドサービス「EMチャージ」を契約しているユーザーは対象外。

取得できるメールアドレスは、「○○○○@emobile.ne.jp」で、○○○○の部分は4文字以上20文字以内の半角英数字と一部の記号で、任意に設定できる(先頭と末尾は半角英数字)。メール保存期間は、受信・送信ともに180日間。対応プロトコルは、POP3/IMAP4/SMTP/POP3 over SSL/IMAP4 over SSL/SMTP over SSL。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング