「勝つ、勝つ、勝ち続ける」ハリルのブレない信念

2015.6.1 18:10配信
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

6月1日、『キリンチャレンジカップ』イラク戦、『W杯2次予選』シンガポール戦に臨む日本代表メンバー25名が発表された。ハリルホジッチ監督は、今回のメンバー発表に際し、「これまで私とスタッフはJ1・2・3で116試合、ナビスコ杯28試合、ACL24試合、欧州で3試合とライブで171試合見た。ビデオでの351試合を含め、522試合見た。代表監督、テクニカルスタッフがこういう厳しい仕事だと皆さんに知ってほしい」と語った。

サッカー日本代表対シンガポール代表 チケット情報

チームハリルの御眼鏡に適った日本代表は以下の通り。
【GK】川島永嗣(スタンダール・リエージュ)/西川周作(浦和)/権田修一(F東京)/東口順昭(G大阪)
【DF】酒井宏樹(ハノーファー)/酒井高徳(シュツットガルト)/長友佑都(インテル)/太田宏介(F東京)/吉田麻也(サウサンプトン)/丹羽大輝(G大阪)/槙野智章(浦和)/森重真人(F東京)
【MF】長谷部誠(フランクフルト)/柴崎岳(鹿島)/山口蛍(C大阪)/谷口彰悟(川崎F)/香川真司(ドルトムント)/清武弘嗣(ハノーファー)
【FW】本田圭佑(ミラン)/原口元気(ヘルタ・ベルリン)/宇佐美貴史(G大阪)/武藤嘉紀(F東京)/岡崎慎司(マインツ)/大迫勇也(ケルン)/川又堅碁(名古屋)

指揮官は「長谷部はチームリーダーのひとり。チームに力強さを与えてくれる」、「本田は能力があるし、チームに違いを見せることができる」、「岡崎はエネルギッシュで本当に良く走る。ピッチ上で戦える選手」などと、各選手の寸評を明らかにした。ただ、こうも言った。「日本代表のポジションは誰にも保証されるものではない。試合でいいパフォーマンスを見せ続けることが大事」と。

ハリルホジッチ監督は、ロシアへの第一歩を踏み出す日本代表について、「まず勝つ文化を育みたい」と意気込む。さらに「勝ち続けなくてはいけない。メンタルの強さを量ることができるのはアウェイ。アウェイで勝たないといけない。最初の試合で日本は『W杯』へ行くという野心があると見せたい」と続けた。

イラク戦、シンガポール戦に向けた合宿は早速6月1日にスタート。欧州組が順次参加し、6月8日(月)には国内組が合流する。「個人的なスペシャルメニューを組むし、フィジカルテストもする。選手とコミュニケーションを取り、各試合に向けたタクティクスも準備する」合宿、イラク戦を経て、25名のメンバーは23名に絞られる。貪欲なまでに勝利を渇望する監督は、選手たちに高いハードルを要求し続ける。

6月11日(木)・『キリンチャレンジカップ2015』日本代表×イラク代表・日産スタジアム、6月16日(火)・『2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選』兼『AFCアジアカップUAE2019予選』日本代表×シンガポール代表・埼玉スタジアム2002のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング