“優しさ”が危険信号!? 見逃しがちな「彼の別れたいサイン」5つ

別れたいと思っているにも関わらず、恋人を傷つけたくないあまり、かなり気を遣いながら別れのサインを出す男性がいます。今回は、彼らの「わかりづらすぎる“別れたいサイン”」について調べてみました。

好きな男性のタイプは? こう聞かれて「優しい人!」と答える女性は少なくありません。でも「優しさ」もいろいろで、うれしい優しさと迷惑な優しさが存在しているはず。とくに困るのは、別れたいと思っているにも関わらず、恋人を傷つけたくないあまりに、かなり気を遣いながら別れのサインを出す男性です。彼らの「わかりづらすぎる“別れたいサイン”」を調べてみました。

1 誘いを少しずつ減らす

「自分から『別れよう』とは言えません。なんか申し訳ない気がして。なので、徐々に誘いを減らしていって、向こうから察してもらうように仕向けます。最初は週1回で会っていたのを10日に1回、2週間に1回……と傷つけないよう、微妙に減らすんです。ズルいですかね?」(男性/29歳/飲食)

別れたいと思っていても、デートの誘いはし続ける、なんとも律儀(?)な男性も。「突然全く誘わなくなるのは、どう考えても不自然だし、彼女が可哀想」とのこと。でも、その優しいサイン、彼女は確実に気づかないと思います……。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント