ストレスや不安を1分で撃退! どこでもできる簡単「自分ハグ」

仕事や日常生活で、不安やストレスを強く感じているという人は少なくないかもしれません。リフレッシュする時間を持とうにも、そんな時間はとれない!という人のために、簡単にできる「1分間自分ハグ」とその効果についてご紹介します。

新年度で、仕事や生活の環境が変わって一段落。
仕事もどんどん任されるようになって、ストレスを強く感じるようになった。特に理由もないのに、漠然とした不安感を感じることが増えた。
ストレスを強く感じたり、不安を感じる状態が2週間以上ずっと続く場合は、心療内科や精神科の医師に相談したほうがよいと言われています。

とはいえ、生活の環境が変わると、こころや体に変化が現れるのは、ある意味当然のこと。意識してリフレッシュする時間を持つようにしましょう。それで、不安感やストレスが軽くなるなら、専門家への相談は少し様子を見てもいいかもしれません。

「リフレッシュっていわれても、忙しすぎてムリ。そんな時間とれない……」
では、どこでも実行できて時間もとらない「1分間自分ハグ」はどうでしょうか?

1分間自分を抱きしめてゆっくり深呼吸をするだけ

「1分間自分ハグ」というのは私の造語です。ですが、心理的なケアを行う専門家の間でも一定の評価がなされている方法です。方法はいたって簡単。両手で自分の体を抱きしめて、目を閉じてゆっくり1分間深呼吸をするだけ。

ばかばかしいほど簡単な方法ですけど、実際に試していただくと、意外なくらい気分が安らぐのが分かると思います。

理由のないストレスや不安は、孤独感が強く作用しているといわれています。忙しすぎると、家族や会社の同僚と顔を合わせていても、心を許している人の表情すら目に映らなくなります。忙しいことを処理するのに頭がいっぱいになって、自分の外で起きていることが目に映りにくくなってしまうんですね。そのため、孤独感が高まり、不安や緊張感などのストレスを強く感じるようになるのだとか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント