「長続きする恋」と「すぐ終わる恋」の決定的な3つの違い

2015.6.3 6:30

「長続きする恋」と「すぐ終わる恋」の決定的な違いをご紹介! 今すぐチェックすれば、“いつまでも愛される女”になれるかもしれませんよ。

ここ最近、好きな人と交際まで発展しても、なぜか振られてばかり…。付き合ってから数カ月しか経っていないのに、「別れよう」って言われるってどういうこと!?

「もしかして、遊ばれていただけ?」
「私ってつまらない女なのかしら…」

いえいえ、違います! あなたのちょっとした振る舞いが原因で、男性が「こんなはずじゃなかった…」とガッカリしてしまうだけなんです。

そこで今回は、「長続きする恋」と「すぐ終わる恋」の決定的な違いをご紹介! 今すぐチェックすれば、“いつまでも愛される女”になれるかもしれませんよ。

1 処女っぽさ

「処女かどうかじゃなくて、新品っぽさを感じられるかが重要!」(30代前半)

男性はオトコ慣れした女性よりも、処女性を感じられる女性の方が好き。たとえウソでも、「えっ…!? 初めてだから分からない」「○○くん、教えて…」といったシチュエーションに憧れているのです。だから過去の話をしたり、率先してエッチを進めたら絶対にダメ! 彼と長続きしたければ、“初めて”というワードを上手に使いながら、彼の独占欲を刺激してみてくださいね。

2 恥じらい

「『ジロジロ見ないで!』って恥ずかしそうに言われると、かわいいな…って思う」(20代後半)

付き合いが長くなるにつれて、エッチ中にボロが出てしまいがち。裸でうろうろしたり、おっぱいや下腹部を見られても「キャー」って言わなくなったり…。男性はそんな女性の“図太さ”にガッカリしてしまうといいます。心当たりのある方は、もっと恥じらいを大切にした方がよさそうですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント