プラズマクラスター洗濯乾燥機、洗濯物を出し入れしやすい広くて低い開口部

2015.6.2 19:35配信
「ES-GX950」(左)と「ES-GX850」(中、右)

シャープは、重い毛布や大量の洗濯物を出し入れしやすい、広くて低い投入開口部「WIDEマウス & LOWボディ」と、洗剤効果をすばやく引き出す「パワフルシャワー」を新たに備えたプラズマクラスター洗濯乾燥機「ES-GX950」と「ES-GX850」を6月25日に発売する。価格はどちらもオープン。

内ふたをなくした独自の「WIDEマウス」をさらに大きくし、投入開口部の面積を従来機種「ES-TX940/TX840」と比較して約23%広げるとともに、投入開口部までの高さを25mm低く抑えることで、重い毛布や大量の洗濯物を入れやすく、また洗濯槽の底になる衣類を楽な姿勢で取り出せるようにした。さらに、内ふたがないので、洗濯物の投入や取り出し時にも手間がかからない。

「パワフルシャワー」は、給水時に洗濯物へ強力なシャワーを噴射して衣類をすばやく沈めることで、高濃度の洗剤液が繊維の奥までしばやく浸透し、洗剤効果を迅速に引き出し、ガンコな汚れを繊維から浮かび上がらせる。

外側の槽とのすき間にムダな水を溜めない独自の「穴なし槽」と、強い推進力で泳ぐイルカの尾びれを模した「WウイングドルフィンパルAg+」によって、洗剤液に漬け込んだ衣類とともに強力な回転で槽内の水を巻き上げ、遠心力で衣類を槽の内側の凹凸にこすりつけながら洗浄する「穴なしサイクロン洗浄」方式の強力な巻き上げ水流で、一気に汚れを落とせる。

なお、槽に穴がないため、こすり洗いや脱水時における衣類の痛みを抑えるので、くり返し洗っても布が傷まない。

本体の天板には、光沢があり、シンプルで上質、かつさわやかなフラットデザインの「ガラストップ」を採用し、ふたには「ダンパー機構」を採用することでスムーズな開閉を実現した。天板が透明で、内ふたもないので、選択の様子を確認でき、選択中でも「まだ衣類が追加できるか」「しっかりすすいでいるか」などがわかる。また、洗剤や柔軟剤などを投入する洗剤ケースを、「ES-TX940/TX840」と比較して約2倍に広げた。

このほか、「穴なし槽」には洗濯槽の外側に発生する黒カビの侵入を抑えるとともに、自動で本体内部にプラズマクラスターイオンを放出してカビ菌の発生を抑制する「プラズマクラスター槽クリーン」を搭載する。

「ES-GX950」は、容量が洗濯9.0kg、乾燥4.5kg。税別の実勢価格は17万円前後の見込み。「ES-GX850」は、容量が洗濯8.0kg、乾燥4.5kg。カラーは、ピンク系、シルバー系の2色。税別の実勢価格は16万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング