ワコム、プロフェッショナル向けペンタブレット「Intuos5」、シリーズ初のマルチタッチ搭載

2012.3.2 12:38配信
Intuos5

ワコムは、プロフェッショナル向けペンタブレット「Intuos」シリーズの新機種「Intuos5」を、3月16日に発売する。ラインアップは、ペン操作に対応するペンモデルが「Intuos5 small」と「Intuos5 medium」の2機種、ペンとタッチ操作に対応するペン&タッチモデルが、「Intuos5 touch small」「Intuos5 touch medium」「Intuos5 touch large」の3機種。

ペン&タッチモデルは、「Intuos」シリーズとしては初のマルチタッチ機能を搭載。2~5本の指による簡単なジェスチャーで、拡大・縮小や画面のスクロール、画像の回転、設定内容の表示などの操作ができる。ジェスチャーは、WindowsとMacで使用可能な標準ジェスチャーを用意するほか、カスタマイズしたジェスチャーを登録して使うこともできる。

ペン/ペン&タッチモデルとも、従来機種が備えていたカスタマイズ性を継承。頻繁に使用する装飾キーやキーボードショートカットを登録し、ワンタッチで実行するファンクションキーや、タッチホイールを搭載する。ファンクションキーの設定はカスタマイズでき、アプリケーションごとの個別設定にも対応する。

ファンクションキーに指を置くだけで、画面に設定内容を透過表示するヘッドアップディスプレイ機能「エクスプレスビュー」を搭載。作業の妨げにならないよう、表示はすぐに消えるようになっている。

2048レベルの筆圧機能と、±60レベルの傾き検出機能に対応し、ペイントブラシやマーカーのような画材の表現を生み出すことができる。チップセンサが感知するペンの最小ON荷重(筆圧を感じる最小の荷重)は1gで、画材同様の描き味を実現した。また、筆圧対応消しゴム機能と、カスタマイズ可能な2サイドスイッチを搭載。サイドスイッチには、ダブルクリックや右クリックなどのコマンドを設定できる。

さらに、オプションの「ワコムワイヤレスキット」を使用すれば、ワイヤレス接続によるケーブルなしの入力環境が実現する。

なお、「Intuos5 touch small」と「Intuos5 touch medium」には、「ワコムワイヤレスキット」が付属するモデルと、「Adobe Photoshop Elements 10」「Corel Painter Essentials 4」「Corel Painter Sketch Pad」の3種類のアプリケーションが付属するモデルを用意している。また「Intuos5 touch large」には、標準で上記3種類のアプリケーションが付属する。

対応OSは、Windows 7(SP1以降)/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.5.8以降。「Small」モデルは、サイズが幅320.1×高さ11.5×奥行き207.8mmで、重さは約0.7kg。「Medium」モデルは、サイズが幅379.9×高さ11.5×奥行き251.4mmで、重さは約1kg。「Large」モデルは、サイズが幅487.1×高さ12.0×奥行き317.7mmで、重さは約1.8kg。

価格はオープンで、オンラインショップ「ワコムストア」での価格は、「Intuos5 small」が2万4801円、「Intuos5 medium」が3万4800円、「Intuos5 touch small」が2万7800円、「Intuos5 touch medium」が3万7800円、「Intuos5 touch large」が4万7800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング