男性が“女友達”を本気で好きになる瞬間はどんな時? リサーチしてみました!

職場には女子ばかりで、とても男友だちなんてできない……という女性も多いかと思います。そういうひとのために街コンや合コンが存在するわけですので、友だちから恋人になるという自然な流れをつくろうと思えば、街コンなどに行ってみるといいかと思います。

今回は何人かの男子に、「女友だちを本気で好きになる瞬間」についてお話をお聞きしてみました。

さっそくご紹介しましょう!

1.会うたびに楽しそう

「会うたびに楽しそうな女子って、なんか2回目くらいに会った瞬間から、彼女にしたいと思います」(24歳・建築)

恋愛を含めたすべての人間関係って、相手に楽しさを与えるひとが「ちょっと上」に立てますよね。誰だって「ごくふつうの」楽しくもない毎日を過ごしているわけですから、会うたびに楽しそうとか、会うたびに楽しい気持ちを与えてくれるって、すごく大事な才能です。

もっとオトナになると、地元の良心的なスナックがこういう役割を果たしているということを知ることになったりもします。常に淋しいのが男。女子は小さくとも安定した幸福感を抱いている、と言えば一般化のしすぎかもしれませんが、まあそういう傾向は取材を通して感じるところです。

2.プライベートの話が中途半端に謎に満ちている

「プライベートの話が中途半端に謎に満ちている女子のことを、本気で好きになります。誰と行ったのかわからないけど、先週、温泉に行ったと話す女子とか、収入がいくらなのかわからないけど、会うたびにいい洋服を着ているような女子です」(27歳・広告)

男子ってわりとミステリアスな女子に本気で惹かれる傾向にあります。ミステリアスな女子にはかならず裏があるから気を付けようと思うのは、女子に騙されたあとだったりします。要するに男子は「騙されたい」と思っていることもある、ということです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント