デルから2in1ノートなどPC新機種、「COMPUTEX TAIPEI 2015」で発表

2015.6.4 18:26配信
Inspiron 5000シリーズ

デルは現地時間の6月2日、台湾・台北で開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2015」で、ノートPC「Inspiron 5000シリーズ」、2in1 PC「Inspiron 15 7000シリーズ」、ノートPC「Inspiron 15 7000シリーズ」、オールインワンデスクトップPC「Inspiron 20 & 24 3000シリーズ」、デスクトップPC「Inspironスモールデスクトップ」「Inspironマイクロデスクトップ」を発表した。

「Inspiron 5000シリーズ」は、優れたデザインと汎用性を兼ね備えたノートPC。強力なCPUによって、あらゆる作業に対して機敏に対応し、高精度のタッチパッドや高解像度ディスプレイ、長時間のタイピングに対応するキーボード、優れたワイヤレス機能、駆動時間の長いバッテリを搭載し、14、15、17インチモデルを用意する。

オプションのタッチパネル対応ディスプレイは、15、17インチのフルHD(解像度1920×1080)、または14、15インチのHD(解像度1280×720)を選択できる。また、ディスプレイの色温度、鮮明度、トーンのカスタマイズによって、鮮明で忠実な色の映像が得られる「True Color」や、バックライト付きキーボードなどのプレミアムオプションも用意する。

カラーは、レッド、ブラック、グレイ、ホワイト、ブルーの5色。最低価格は、14インチモデルが599.99ドル、15インチモデルが449.99ドル、16インチモデルが699.99ドル。

2in1 PCの「Inspiron 15 7000シリーズ」は、15.6インチ液晶ディスプレイを備え、高機能とともに、外見と強度に優れた鍛造アルミ、最大8時間54分駆動のバッテリを組み合わせた。本体を回転することで、「タブレット」「ノート」「テント」「スタンド」の4つのモードで使い分けられる。

ディスプレイには広視野角のIPSパネルを採用し、「True Color」も標準搭載、鮮やかな映像を楽しめる。また、バックライトを備えたフルサイズの密封式キーボードを搭載する。

このほか、薄型・軽量なので手軽に持ち運べ、無線LANは高速な最新規格のIEEE802.11acに対応し、快適なネットサーフィンやストリーミング、ビデオチャットなどを楽しめる。米国では現地時間の6月23日発売予定で、最低価格は549.99ドル。

ノートPCの「Inspiron 15 7000シリーズ」は、CPUに最新世代のインテルCore i7Hシリーズを採用した薄型ノートPC。黒と赤のコントラストによる力強いデザインを採用し、学業やマルチメディア、ゲームといった多彩なニーズを満たすノートPCを、適正な価格で手に入れたいという学生やゲーマーに適する。

グラフィックスにはNVIDIAのチップを採用し、15インチのフルHDディスプレイはオプションでUHD(解像度3840×2160)のタッチパネルも選択できる。サウンド機能は、サブウーファーと「Waves MaxxAudio Pro」内蔵スピーカーを備える。バッテリ駆動時間は最大8.5時間で、インテリジェントな冷却ソリューションによって、中断することなくゲームを楽しめる。中国で、現地時間の8月7日に発売予定で、最低価格は5999人民元。

「Inspiron 20 3000シリーズ」と「Inspiron 24 3000シリーズ」は、非常に薄いAIOディスプレイを採用したオールインワンデスクトップPC。簡単に設定できるので、年齢を問わず家族全員で使える。本体はスリムですっきりしたデザインなので、家のどの部屋にも無理なくフィットする。

このほか、スピーカー、ワンコードセットアップによるポップアップのイーゼルスタンド、複数のUSB3.0/2.0ポート、4-in-1マルチカードリーダー、有線LANを備える。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。

「Inspiron 20シリーズ」は、CPUにインテルBraswellを採用し、19.5インチ液晶ディスプレイ(解像度1600×900)を搭載する。

「Inspiron 24 3000シリーズ」は、AMDのIPSテクノロジーを採用し、23.8インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載する。米国では現地時間の6月2日に、最低価格479.99ドルで発売した。

「Inspironデスクトップ」と「Inspironスモールデスクトップ」は、赤とシルバーのトリム付き光沢ブラックの本体前面に、光学ドライブ、USB3.0×2基、5-in-1マルチカードリーダーを配置した。ストレージは最大2TB構成まで対応する。

「Inspironデスクトップ」は、最新のAMD APUを採用し、従来機種よりも47%小型化したミニタワーPC。アップグレードやカスタマイズが容易な設計なので、必要に応じて機能を拡張できる。米国では現地時間の9月に発売予定で、最低価格は279.99ドル。

「Inspironスモールデスクトップ」は、CPUに最新のインテルBraswellを採用したコンパクトデスクトップPCで、スペースに制約のある住宅での使用に適する。米国では現地時間の9月に発売予定で、最低価格は279.99ドル。

「Inspironマイクロデスクトップ」は、片手で持てるほどの超小型パッケージに、さまざまな機能を収納した省スペースのデスクトップPC。ストレージにSSDを採用することで、すばやいデータアクセスを実現した。また、CPUは最新のインテルデュアルコアCeleron、またはクアッドコアPentiumでウェブサイトやゲーム、アプリケーションを快適に利用できる。

インターフェースは、HDMI、DisplayPort、USB×4基、3-in-1のSDカードリーダーを備えており、無線通信はIEEE802.11ac準拠の無線LANと、Bluetoothに対応する。最低価格は179.99ドル。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング