動画配信対応のBDプレーヤー、ソニー

2015.6.4 19:21配信
「BDP-S6500」(左)と「BDP-S1500」

ソニーは、NETFLIXなどの動画配信サービスをインターネット経由で楽しめる、コンパクトなBD(ブルーレイディスク)プレーヤー「BDP-S6500」と「BDP-S1500」の2機種を、6月20日に発売する。価格はどちらもオープンで、税別の実勢価格は「BDP-S6500」が2万円前後、「BDP-S1500」が1万2000円前後の見込み。

「BDP-S6500」「BDP-S1500」ともにネットワーク接続に対応し、NETFLIXやYouTubeなどのインターネット動画を視聴できる。コンパクトながら、1秒以下の高速起動を可能にするとともに、BD再生開始までの読み込み速度をさらに高速化し、より快適な操作を実現した。

ホーム画面では、BD再生に加えて、おすすめアプリと「マイアプリ」の一覧表示に対応する。「マイアプリ」には、お気に入りのインターネットコンテンツのアプリも登録できる。

「BDP-S6500」は、4K対応テレビとの接続によって、インターネット動画やBD/DVDの映像、USBメモリに保存した動画などを、4K映像にアップコンバートして楽しめる。また、複数アンテナを同時使用してデータ送受信を行うMIMO対応の無線LAN機能を搭載し、データ送受信の高速化と接続安定性の向上を実現した。さらに、DSD 5.6MHz/1ビットのハイレゾ音源再生にも対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング