彼に「今夜は帰りたくない…」を“さりげなく伝える”方法4選

デートで別れ際に、女性から「帰りたくないの!」と、ストレートに口に出すのは気が引けますが、態度によって彼に“夜のお誘い”を伝えることもできるのです。今回は、さりげない仕草によって、男性に「今夜はOK」と伝えちゃうテクニックをご紹介しましょう。

気になる男性から、デートに誘われると、どんな展開になるのか密かにドキドキですよね。
「今日あたり、彼のほうから告白してくれないかなぁ…」なんて、つい甘い期待をしちゃう女性もいらっしゃるのでは?

2人きりのデートで、別れ際にすんなり「ばいばい!」と離れるより、「本当は、帰したくないんだ…」なんて言われたいと思うときも、相手によってはあるかもしれません。

女性から「帰りたくないの!」と、ストレートに口に出すのは気が引けますが、態度によって、彼に「今夜はOKよ」と伝えることもできちゃうんですよ。

今回は、さりげない仕草によって、男性に「今夜はOKなの」と伝えちゃう禁断のテクをご紹介しましょう。

1 終電ネタを決して出さない

平日や週末の夜、ディナーを共にするデートのときに、終電をどのくらい気にしていますか?
「終電、何時?」と男性から聞かれることもあるかもしれませんが、「終電の話が出ないとお泊まりを期待しちゃう」という声や、「終電に乗らない素振りを見せたので、イケると思ったらタクシーで帰られた」というエピソードもあるんです。

つまり、男性にとって、“お持ち帰りできるのか!?”を判断する基準のひとつが“終電”なのは、間違いないようですね。

今日は彼と離れたくないな~と思う夜は、終電の話題は禁句と覚えておいて、損はなさそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント