©Disney

東京ディズニーシー15周年イベントが2016年4月15日からスタート。

また、東京ディズニーシーと同時に「日本初のテーマパーク一体型ホテル」として開業した東京ディズニーシー・ホテルミラコスタもリニューアル!

東京ディズニーシー15周年より少し早い2016年2月29日に、全部で502室ある客室のうち501室が、新たな客室に生まれ変わります。

2016年にリニューアルが完了する新客室ですが、7つの期間に分けて随時リニューアルオープンするため、実は既に稼働中!

一足はやく宿泊することができちゃうんです。

今回は、2015年6月8日より稼働している東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの新客室と限定メニュー、そして、全502室のうち唯一改装されない特別な1室をご紹介したいと思います。

 

物語の始まりはロビーの帆船

©Disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの開業当時からロビーに飾られているのが、ミッキーマウスが乗ったガレオン船のブロンズ像。

今回のリニューアルは、このガレオン船が物語の始まりです。

ミッキーマウスと仲間たちの航海をテーマにした今回のリニューアル、新客室にはミッキーマウスが乗ったこのガレオン船が描かれているのですが、ミッキーマウスたちは一体どんな冒険をしてきたのでしょうか。

そのヒントは、それぞれの客室に向かうまでの廊下の壁に記されています。

ミッキーマウスたちの冒険の様子が描かれた絵が全部で4組(2枚1組)、砂漠やジャングルなど様々な場所を訪れたようですね。

その絵の中には、ミッキーマウスやミニーマウスのほか、三人の騎士で知られるドナルドダック、ホセ、パンチートの姿も描かれているので、細部までお見逃しなく! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます