トーマスSL運行開始! 大井川鐵道広報に聞いた“隠れたアトラクション”&チケット入手法【2015年決定版】

大井川鐵道(静岡県)で、大人気「きかんしゃトーマス号」SLの運行がスタート! 2015年は「ジェームス号」SLと「パーシー」も仲間入り。トーマスSLの人気ぶりと隠れた名所を大井川鐵道株式会社・広報担当の山本豊福さんに伺ってきました。

(c) 2015 Gullane (Thomas) Limited.

2015年6月7日(日)、大井川鐵道(静岡県)で、今年も大人気「きかんしゃトーマス号」SLの運行がスタート!

初走行だった昨年と比べ、「ジェームス号」SLが仲間に加わり、さらに千頭駅では、「ヒロ」に加えて、「パーシー」もトーマスの到着を待っています!!

「ジェームス号」SLと「パーシー」が仲間に!

(c) 2015 Gullane (Thomas) Limited.

リアル。あまりにリアル。

昨年(2014年)アジアで初めて、本物の蒸気機関車の「きかんしゃトーマス」が、大井川の広い河原にかかる鉄橋を渡り、茶畑(沿線の川根町、川根本町の名産品は「茶」です)の間を駆け抜け……その衝撃的な姿は、沿線住民のみならず、日本中の鉄道ファンや、子どもたちの度肝を抜きました。

チケットは、あっという間に売り切れ。それでも、トーマスSLの姿を一目見ようと、全国から観光客が押し寄せ、特にトーマスフェアのメイン会場となった千頭駅周辺は、大変な混雑になりました。

2015年6月7日(日)、今年も大井川鐵道でトーマスSLの運行がスタート。

目玉は、赤いきかんしゃ「ジェームス号」SLの登場です。いやこれも、子どもたちが大喜びするに決まっていますよね。

(c) 2015 Gullane (Thomas) Limited.

10月12日までのあいだ、トーマス号は74日間・148本、ジェームス号は16日間・32本、運行される予定です。

また、昨年まで、千頭駅では「ヒロ」がトーマスの到着を待っていたのですが、今年はさらに「パーシー」も仲間に加わっています。

「ヒロ」と「パーシー」は走行はしませんが、到着したトーマスやジェームスとの3ショットを見ることができます。

(c) 2015 Gullane (Thomas) Limited.
「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント