サイクロン式スティッククリーナー「VC-Y80C」。従来機種に比べて約100g軽くなった

東芝ライフスタイルは、サイクロン式スティッククリーナーの新製品として、軽量化を図った「VC-Y80C」を6月中旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は1万4000円前後の見込み。

細径の「軽量・伸縮ホース」を新たに採用することで、重さが3.6kgと、従来機種に比べて約100g軽くなった。独自の「2WAY楽楽ノズル」を備え、PCや棚周り、エアコン周りや家具のすき間なども掃除がしやい。

ゴミを集塵するダストカップは、ワンタッチでふたを開けて片手でゴミ捨てが可能。丸ごと水洗いもできる。ダストカップのフィルタ前にティッシュペーパーを付ければ、繊維ゴミのダストカップへの付着を減らすこともできる。清潔さに配慮し、手元ブラシやダストカップ、床ブラシ(回転ブラシ部)には抗菌加工を施した。壁際のゴミも取りやすい「前取りエアーヘッド」を採用した。

吸込仕事率は300W。集塵容量は0.3L、運転音は69dB。サイズは、使用時が幅250×長さ255×高さ980mm、収納時が幅250×長さ255×高さ870mm。カラーは、ブルーと新色のブラック。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます