キム・ヒョンジュン、激しいベッドシーンは「脱がされました!」

2012.3.2 17:33配信
初主演ドラマ『輝ける彼女』の舞台挨拶に登場したキム・ヒョンジュン (C)KNTV 初主演ドラマ『輝ける彼女』の舞台挨拶に登場したキム・ヒョンジュン (C)KNTV

韓国出身の男性5人組グループSS501の末っ子メンバーで、ソロ歌手としても人気を集めるキム・ヒョンジュンが2月28日、都内で行われた初主演ドラマ『輝ける彼女』の第1話特別試写会で舞台挨拶を行った。

キム・ヒョンジュンの公演チケット情報

芸能界を舞台にアラサー女子がふたりの男の間で揺れる姿を描いた本作。キム・ヒョンジュンが演じるのは、礼儀知らずでワガママな年下のスーパーアイドル、カン・ミン役だ。これまでもミュージカルやドラマ出演はあったものの、主演は初めて。キム・ヒョンジュンは「連続ドラマでこれだけ比重の大きな役を演じるのは初めて。(オファーが来た時には)緊張して死ぬかと思いました。台本読みの時には『はたして自分にカン・ミンを演じることができるだろうか』と不安になった瞬間もありました」と率直な気持ちを明かした。

同作に挑戦するにあたって、キム・ヒョンジュンは一番に演技の準備をしたそうだが、肉体改造にも着手し、劇中で見事な上半身ヌードを披露している。「毎日ジムに行き、ランニングを2時間、ウェイトトレーニングを1時間半くらいしました。でも今はやめました(笑)。ムキムキな身体はあまり好きではないので細マッチョな身体づくりを目指しました。どんな身体になったのかはドラマをお楽しみに!」とアピール。第1話で激しく男らしい姿が披露されるベッドシーンについて、「ベッドシーンのために身体をつくっていたのに、改造途中で撮影に入ることになり、監督に脱がされました……。監督としては、初めにベッドシーンを撮ることで僕のぎこちなさを解消しようとしてくれたらしいんですけど、余計にぎこちなさを感じるようになりましたね(笑)。現場で監督は『いいから早く脱げ! 撮っても使わないから!』と言ったのに、そのまま放送に使われてしまいました」と明かし、会場を沸かした。

また、キム・ヒョンジュンは、トークの最中に突然観客と会話をはじめたり、ステージをウロウロしたりと自由人ぶりを発揮し、飾らない魅力を発揮。ファンはそんな彼を温かく見守っていた。

『輝ける彼女』はKNTV(CSほか)にて3月10日(土)より放送スタート。

なお、キム・ヒョンジュンは、3月29日(木)の大阪公演を皮切りにライブ・ツアーをスタートする。また、3月31日(土)にZepp Nagoya、4月6日(金)に東京・品川プリンス ステラボールにて『輝ける彼女』のイベントを行う。ライブとイベントのチケットは3月3日(土)10時より発売される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング