スプラッシュ・マウンテン

©Disney

■アトラクション解説

・映画『南部の唄』の世界を進む丸太のボート。森の仲間が登場する楽しいシーンの後には落差16メートルの滝が…! 愉快でスリル満点のアトラクションです。

・他のライドアトラクションの体験時間は3・4分程度と短いですが、これは約10分と長く楽しめます。

・内部は明るく楽しい雰囲気ですが、途中の暗い中での落下は、小さなお子さんは要注意。

・スリルライド系では一番人気。スタンバイ時間は確実に伸びるので、ファストパス取得がおすすめ。

 

■もっと楽しくなるトリビア

・この場所で酒の密造をしていた、慌てもののアライぐまのラケッティーが、誤って蒸留器を大爆発させ、川の流れが変わってできたのがこの「スプラッシュ・マウンテン」。爆発した蒸留器は降り場直前の左側に置いてあります。

・隣のレストラン「グランマサラのキッチン」のレジ横の階段の途中左側には「爆発前のスプラッシュ・マウンテンが書かれた絵」が飾られています。

・落下写真は、購入する小屋の上にいる「小さな虫」が撮影している設定。名前は「フィニアス・ファイアーフライ」、ニックネームは「シャッターバグ」。ホタルなので自分のお尻の光をフラッシュにして、撮影しているのです。

 

ライターのファストパス取得おススメ度 低★★★★★高

 

ビッグサンダー・マウンテン

©Disney

■アトラクション解説

・金を求めて人々が集まったゴールドラッシュが過ぎて数十年。無人の鉱山列車に乗って岩山を駆け抜けます!

・スリルライド系ですが、怖さのバランスがちょうど良く、苦手な方でも比較的乗りやすいです。

・ファストパスアトラクションの中では平均的な混雑。できればファストパスで乗りたい。

 

■もっと楽しくなるトリビア

・赤茶色の特徴的な山の色は、アメリカ、アリゾナ州セドナに実在する「サンダーマウンテン」がモデル。

・金を取りつくされた廃坑の山ですが、裏側から列車が登っていく場面、右上部には一箇所だけ金が見える場所が!

・レールは左回り(反時計回り)が多いため、進行方向向かって「右側に座る」方がスリルをより多く感じられます。

・昼と夜でかなり雰囲気が変わるので、可能ならば2回乗りたい所。

 

ライターのファストパス取得おススメ度 低★★★★☆高

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます