A・ホプキンス出演作、特別映像が到着!

2015.6.8 16:43配信
『ハイネケン誘拐の代償』 (C)Sofie Silberman 2014 (C)Ben Rothstein 2014

アンソニー・ホプキンスが出演する『ハイネケン誘拐の代償』が6月13日(土)より公開される。本作は、実際に起こった大ビール企業ハイネケンの経営者誘拐事件をベースにしたサスペンスで、このほど“緊急ニュース速報”風に演出された特別映像が到着した。

特別映像

映画は、1983年に起きた誘拐事件の真相を追ったエミー賞受賞の犯罪ジャーナリスト、ピーター・R・デ・ヴリーズのベストセラー本を基に映像化された。

ホプキンスが世界屈指の大富豪フレディ・ハイネケンを演じ、史上最高額(当時)の身代金が犯行グループに支払われたにも関わらず、奪われた金銭の大半の行方が未だに解明されていないなど、多くの謎を残しているこの事件の“裏”で、起きていた知られざる出来事の一部始終が描かれる。

特別映像は、緊急速報を知らせるアラーム音とテロップで始まり、「犯人の情報が来ました!」「誘拐現場で動きがあったようです」というアナウンスを入れた“緊急ニュース速報”風で、本編映像を交えて登場人物や注目ポイントが紹介されていく。

映像の終盤では、人質であるハイネケンの傲慢な言動に翻弄されていく犯人たちの姿があり、彼らの間でどんなやり取りがあり、何が起こったのか? 想像を掻き立てられる内容になっている。

『ハイネケン誘拐の代償』
6月13日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング