特定業務向け10.1インチタブレット、組み込み向けWindowsを搭載

2015.6.8 18:10配信
MousePro-P101AP-EMBD

マウスコンピューターは6月4日、法人専用PCブランド「MousePro」から、組み込み向けOSのWindows Embedded 8.1 Industry Proを搭載した、特定業務向けの10.1インチタブレット端末「MousePro-P101AP-EMBD」をマウスコンピューターのウェブサイト、ダイレクトショップ、電話通販窓口で発売した。税別価格は4万9800円。

組み込み向けのWindows Embedded 8.1 Industry Proを採用し、本体カバー一体型のマグネット着脱式ハードキーボード&タッチパッドが付属する10.1インチのタブレット端末。

Windows Embedded 8.1 Industry Proの採用によって、再起動によるシステムの復元やUSB機器の制限設定など、高度なロックダウン機能を追加費用なしで活用できる。

テレビ会議やペーパーレス会議システム、電子カタログ、オークション端末など映像表示を伴うシステムや、不特定多数の生徒が触れる教育現場、機動性が求められる倉庫内での物品管理、店舗内での商品案内やPOSシステムなど、さまざまな用途に使える。

このほか、特定用途向けアプリケーションとして、コールセンターなどオペレーターシステム用途での利用時に、システムの操作ログを詳細に取得できる「ラネクシー MylogStar 3 Desktop 30日間ライセンス版」が付属する。

CPUにインテルAtom Z3735Fを採用し、10点マルチタッチ対応10.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、2GBのメモリ、64GBのeMMCを搭載する。インターフェースは、Micro USB2.0×1(充電専用)、Micro HDMI出力×1、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロット、200万画素/200万画素のウェブカメラなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+LE。

バッテリ駆動時間は約5.7時間で、充電時間は約3.7時間。本体のみの場合は、サイズが幅258.0×高さ10.8×奥行き173.2mmで、重さが約640g。カバー装着時は、サイズが幅258.0×高さ16.8×奥行き173.2mmで、重さは約970g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング