ホラン千秋「私は究極のインドア派」 「休日は読書と海外ドラマざんまい」

2015.6.9 17:3配信
 電動ベッドの新型モデル発表会に登場したホラン千秋

 「テンピュール Zero-G」新型モデル発表会が9日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントのホラン千秋が登壇した。

 情報番組への出演など、幅広い芸能活動で多忙なホランは「お休みの日は誘いがない限り、必ずおうちにいるので、究極のインドア派かも」と自己分析。

 「お仕事が大好きで、仕事に命を懸けている」というホランは「そのためには休日にリラックスしておうちでしっかり休むことが大事」とし、「睡眠だけでなく、読書や海外ドラマなど、自分の大好きなもので1日を満喫して、ニュートラルな状態にしてまたお仕事に挑めるように心掛けています」と明かした。

 この日ホランは、同社の電動ベッドの新型モデルで、宇宙空間にいるような体圧を感じさせない極上の寝心地を体験した。

 ベッドに横たわり「素晴らしい。体を包み込んでくれる感覚で本当に気持ちいい」と語ったホランは、「これが家にあれば、誘われても家から全く出なくなるんじゃないかと…」と苦笑いを浮かべた。

 来場者に向けて「眠りというのはただ疲れを取るだけではなく、リフレッシュしてその次の日にパワフルに活動するためにもすごく大事なもの。読書など、このベッドの上で大好きな趣味もエンジョイしてほしい」とアピールした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング