真剣佑、仮面ライダー劇場版にゲスト出演 父、千葉真一には「1週間前まで内緒」

2015.6.10 18:46配信
(左から)竹内涼真、筧美和子、真剣佑、主題歌担当の松岡充、藤本敏史、西川俊介

 『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』の製作会見が10日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、内田理央、劇場版ゲストの真剣佑、筧美和子ほかが登壇した。

 『仮面ライダードライブ~』で、アクション俳優の千葉真一を父に持つ真剣が演じるのは、主人公・泊進ノ介(竹内)の息子である泊エイジ役。真剣は「アメリカにずっといたけど、小さいころから(仮面ライダーは)レンタルで見ていた」といい「すごくうれしくてワクワクしました」と出演の喜びを口にした。

 父親の千葉から何かアドバイスがあったかと尋ねられた真剣は「仕事が決まったときは報告しなくて。つい1週間前ぐらいまで内緒にしていたので、アドバイスとかはなかった」と正直に明かし苦笑い。「お父さまにも映画を見てもらいたい?」という問いにも「そうですね。もし時間があったら見てください」と控えめにアピールした。

 一方、そんな真剣の出演で増した“映画の魅力”について聞かれた竹内は「まずはビジュアル。肌がきれいなイケメンが増えた」と笑顔で回答。「僕は色黒なので、進ノ介の息子は果たしてあんなに肌がきれいなのか」と戸惑いを明かしつつ、「最初に東映のスタジオで会ったときは、お互い何も知らない状態だったけど、真剣がアメリカ仕込みのフレンドリーさで接してくれたので、僕も何でも話せた。短い撮影期間だったけど、すごく楽しかった」と現場の様子を振り返っていた。

 映画は8月8日から公開。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング