古田一紀「夢がかなった」 “テニミュ”初の試みに喜び

2015.6.10 20:23配信
青学レギュラーを演じる(後列左から)佐奈宏紀、眞嶋秀斗、滝川広大、田中涼星、(前列左から)本田礼生、石田隼、古田一紀、財木琢磨、神里優希

 ミュージカル「テニスの王子様 TEAM Live SEIGAKU」の囲み取材が10日、東京都内で行われ、出演者の古田一紀、財木琢磨、石田隼、神里優希、本田礼生、田中涼星、滝川広大、眞嶋秀斗、佐奈宏紀、志茂星哉、篠原立、晒科新が出席した。

 「TEAM Live」は、本公演をはじめさまざまな派生イベントを開催してきた“テニミュ”初の試みとして、各校チームにフィーチャーした新しいイベント。主人公の越前リョーマを演じる古田は「今回はライブなので、楽しんでもらうことに全力を尽くしたい。自分たちも全力で楽しんで、いいパフォーマンスを見せられるように頑張ります」と意気込んだ。

 ステージは祝勝会をテーマにしており、観客自身も同級生や保護者など自由に設定をつけて参加する。石田は「皆さんも学校の関係者みたいな設定なので、一緒に楽しんで盛り上がっていければ。純粋に家族がいたらうれしい」とアピール。財木は「(演じる手塚国光の)3年1組のクラスメイト」、古田も「(リョーマが飼っている猫の)カルピン。見つけたらうれしいです」と、おすすめの設定を提案した。

 初の“青学”(せいがく)のみでのイベントとなるが、財木は「不安ももちろんありますが、やっぱり楽しみな部分が大きい。僕らにとっての挑戦と思っています」と心境を語った。新キャストでの本公演を経験した古田も「こんなに早い段階でライブができてうれしい。やってみたかったことなので、夢がかなった感じです」と喜んでいた。

 「TEAM Live SEIGAKU」は6月10日~14日に東京・AiiA 2.5Theater Tokyoで、6月27日~28日に京都劇場でそれぞれ上演。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング