男ウケする女子の趣味3つ&敬遠されてしまうNGな趣味

2015.6.13 6:30

あなたは「仕事から帰ってからの時間や、休日を一緒に過ごしたい」と男性に想像させる『趣味』を持っていますか? 今回は、「独身男性にウケる“女性の趣味”」と「男性が引いてしまうけど“女性が好きな趣味”」をご紹介します。

「婚活を始めてみたけれど、何となく上手く行かないな」と思う時は誰にでもあるもの。そんな時は、自分が相手に与えているイメージについて見直してみるのがオススメです。

「仕事から帰ってからの時間や休日を一緒に過ごしたい」と男性に想像させる『趣味』を持っていますか? 今回は、「独身男性にウケる“女性の趣味”」と「男性が引いてしまうけど“女性が好きな趣味”」をご紹介します。

1 “結婚”イコール『料理』は永遠の定番

結婚を意識している男性が期待するのは、やっぱり『女性の手料理』。独身の男性たちは「女性はそもそも料理が得意」と信じています。共働きしてくれる妻を望みつつも、結婚したら“夜ごはんを作って待っていてくれる生活”が当然叶えられるものと思っています。「贅沢は言わないから、冷蔵庫にあるものでチャチャっと作ってくれればそれでいい」のだそうですが、“あるもので美味しく作る”事が上級レベルだと知らない人も多いのです。

「料理」は、定番を通り越して婚活にマストな条件。趣味の欄に堂々と「料理」と書けないようでは、恋愛は出来ても結婚では選ばれないかもしれません。実家暮らしの女性は、週末だけでも家族に料理を振る舞って腕を磨くことが婚活の第一歩です。

一方、「料理」に近いけれど、男性に好まれない女性の趣味は、「食べ歩き」です。飲食代がかかりそうというイメージだけでなく、料理をしなさそうな怠惰なイメージさえついてしまいます。それを回避するためには、「レストランで食べた美味しいものを家で再現するのにハマっています。」という演出を一味加えるのが大切です。

2 “元”体育会系の男らしい男性を狙うなら『スポーツ観戦』

アクティブな男性と出会いたいのなら、趣味に『スポーツ観戦』を加えるのがオススメです。昔は運動もしていたけれど、いまでは家で野球やサッカーの試合を見て過ごすだけという男性も多いもの。それに、「既に知っている今日の試合結果」を深夜のスポーツ番組で何度でも繰り返し見たい人も意外に多いです。そんな時に、「あなたさっきも見てたじゃない!」と言われて不機嫌になられるよりは、一緒に缶ビールでも飲みながら、スポーツ番組を見てくれる女性が安心するのだそう。

スタジアムでの試合観戦に一人では行きにくくても、一緒に行ってくれる家族がいれば、是非行きたいと思っています。若々しく友達感覚を忘れない夫婦になりたい女性にはオススメの趣味の一つです。

一方で、同じスポーツでもあまり男性ウケしない趣味は、ヨガやダンス。自分と向き合うストイックなイメージを持たれるようです。何かを一緒に楽しむというよりは、一人で生きていけるような“こだわりが強い女性”という印象も与えます。あくまで表向きの趣味にはしないほうが良いかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント