レアル・マドリードのスター選手クリスティアーノ・ロナウドのドキュメンタリー映画が製作されていることがわかった。本人がツィッターで明らかにしたもの。タイトルは『Ronaldo』。撮影はすでに終了しており、現在ポストプロダクションの作業に入っている。

その他の情報

映画は、1年をかけてロナウドを追うもので、マドリード、リスボン、アメリカ、ブラジルなどで撮影されたとのことだ。監督は、英国アカデミー賞受賞監督のアンソニー・ウォンケ。ユニバーサル・ピクチャーズが配給する。北米公開は今年秋の予定。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます