今まで服の素材のことなんてあまり気にしたことはなかったんですが、ランナーにはかなり重要みたいです! 吸水速乾? 最新素材? わからないことだらけですが、引き続き、加勇田さんに話を伺います。

加勇田「スポーツするなら、綿素材よりも化学繊維の方が向いている部分があります。なぜなら綿素材は…例えばバスタオルがそうなんですが、水分(汗)を吸い取って乾きにくいという特徴があるからです」

柿次郎「え? 汗を吸い取ってくれるなら、むしろジョギングに向いてるような気がするんですが、違うんですか?

加勇田「吸い取ったあと乾きにくいというのが問題なんです。濡れたままの服だと不快だし、カラダが冷えて低体温症の危険もありますから」

柿次郎「いやそんな大げさな! この季節の都内で低体温症なんて…」

加勇田様々な条件が重なった結果のことですが、真夏の都心でも低体温症による死亡事故が起こったりしてるんです。濡れた衣服が乾く際に体温を奪っていく…という問題は、ちゃんと考えるべきだと思いますよ」

柿次郎「ウェアは常に乾いてることが望ましいということですね。今までジョギングに向いた服の生地なんて考えたこともなかった! スポーツメーカーのウェアを着て走ってる人は、単にファンだから着てるんだと思ってた

ギャラクシー「そんなわけないでしょ!」

加勇田「化学繊維の服といっても色々ありますが、スポーツメーカーのウェアというのは、特に吸水・速乾、そして通気性や伸縮性に優れてますから、走るときに着ると動きやすさや快適さがケタ違いですよ!」

柿次郎「つまり、せっかくスポーツメーカーが最適なウェアを作ってくれてるわけですから、着なきゃもったいないってことですね!?

加勇田「まさにそれです! 汗で重くなった服で走るより、最先端の素材で快適に走った方がいいと思いませんか!」

柿次郎「そうですね! じゃあそれ、僕にください!

加勇田「…え?」

 

 柿次郎うおぉぉぉーやったー! タダで服もらえるぞー!


加勇田「ええ? じゃあ、何とかしてみます

 

親切にアドバイスを下さった加勇田さんに、恩を仇で返す形でタカってみたら成功しました。しかも僕が働いてるオフィスにわざわざ持ってきてくれるそう! 

というわけで数日後、僕が働くオフィスに、加勇田さんがウェアを届けに来てくれました。

加勇田「持ってきましたよ~!」

 

なぜこんなことにといった顔の加勇田さん。今回はジャージとハーフパンツを用意してくれました。

柿次郎「やったぁ~! ついにウェアを手に入れたぞぉぉぉぉ~~! さっそく着てみようっと!」

 

こらこらー! お客さんの目の前で着替えるな~! 失礼だろ!


あれ喜んでる!?まさか


とか言ってる間に着替え完了! 色もデザインもめちゃめちゃオシャレやないか~い!

 

柿次郎うわ軽いっ! めちゃめちゃ動きやすい!

加勇田「それはARENAというブランドが展開してるウェアで、上に着て頂いてるのはT-BODYパーカーといいます。吸汗速乾性の素材ですから、走って汗をかいても大丈夫! しかもUPF50+っていう、最高レベルのUVカットを実現してるんです!」

柿次郎「いいですね~! ジョギングしてると一番気になるのは日焼けなんですよね。特にこれからの時期は日差しが強いですから」

ギャラクシー「柿次郎さんが着るにはもったいないぐらいレベルの高いウェアですね。受け取ったからには、絶対ジョギング続けてくださいよ!」

加勇田「良いウェアを着るとモチベーションも上がりますからね! ただ、無理だけはしないでください。無理に頑張ろうとして『燃え尽きランナー』になってしまうのが一番もったいないですから」


柿次郎「も、燃え尽きランナー!?

加勇田さんの口から飛び出した「燃え尽きランナー」とは一体!? 次ページではジョギングを続けられる人、諦めてしまう人の違いについて教えてもらいました!