ディズニー新作『トゥモローランド』に女性から高評価

2015.6.12 17:8配信
『トゥモローランド』(C)2015 Disney Enterprise.inc. All Rights Reserved.

公開中のディズニー最新作『トゥモローランド』が好調な動員を記録している。本作は“ディズニー最大の謎”に迫った壮大なアドベンチャーを描いた作品だが、公開前に実施されたモニター試写会では、女性から高い評価を集めている。ド派手なアクションと未来都市を思わせるビジュアルが印象的な本作のどの部分に女性たちは魅了されたのだろうか?

その他の画像

映画では、すべてが可能になる場所“トゥモローランド”を舞台に、その場所に行くことができるピン・バッジを偶然手に入れた少女ケイシーと、かつてトゥモローランドを訪れた過去をもつフランクらが人類の未来をかけて壮大な冒険を繰り広げる。

モニター試写会が日本公開前に実施され、幅広い年齢層の観客が参加したが、上映後のアンケートでは年齢層にかたよりなく高い評価を集めており、「予想つかないストーリーにドキドキした」という声が最も多かった。一方で女性からは「トゥモローランドのビジュアルが印象的で実際に行ってみたくなった」「トゥモローランドはどこかディズニーランドに似ていて観ているだけでワクワクした」などの声が集まり、ストーリーについても「ケイシーは気は強いけど、夢をあきらめない子で共感できた」「ジョージはやっぱりカッコいい! シブいだけじゃなくて、過去に驚くようなドラマもあってひきこまれた」などの感想が寄せられた。

本作は『レミーのおいしいレストラン』や『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のブラッド・バードが監督を務めている作品だけあって、アクションやサスペンス、ドラマのクオリティは高い。その点は性別、年齢問わず評価されているが、本作は“SF/未来的”なビジュアルだけでなく、ディズニーらしいファンタジックで愛らしいデザインの場面やアイテムも数多く描かれており、その点が女性の参加者を魅了したようだ。また、劇中には淡いロマンスが描かれるがその点をポイントとしてあげる参加者も多く「アクション映画だと思っていたけど、ラブストーリー的な話もあって魅了された」「純粋な恋が描かれていてキュンとさせられた。意外だった」などの声もあがった。

本作は手に汗握る展開と大画面で堪能したいビジュアルが大きな魅力だが、女性客をひきつけるドラマやロマンス、ファンタジックな要素も注目ポイントになっているようだ。

『トゥモローランド』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング