本上まなみ“もうひとつの京都”をアピール 「第四回観光映像大賞」授賞式に出席

2015.6.12 17:43配信
 本上まなみ(左)と京都府広報監のまゆまろ

 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015」内で「第四回観光映像大賞」授賞式が12日、東京都内で行われ、「観光映像大賞(観光庁長官賞)」を受賞した『もうひとつの京都』に主演した女優の本上まなみほかが登壇した。

 同映画祭では、各都道府県が製作している観光プロモーション映像について“観光振興”という観点から特に優れた作品を表彰。第四回となる今年は全国から562作品が集まった。

 劇中で、夫と京都旅行に来たものの、ささいなことから別行動を取ることになる妻を演じた本上。現在は京都に住んでいる本上は「もともと関西出身だったので天橋立や伊根の舟屋の辺りを散歩するのが大好きだった。今回このショートムービーで、そうした場所が皆さんの目に触れることにより、今よりももっともっと“あそこに行ってみたい”と思う方が増えてくれたらうれしい」と期待を寄せた。

 さらに本上は「京都はもちろん市内に見どころがたくさんあるけど、それ以外にも少し足を伸ばせば素晴らしい景色、風土、食べ物がたくさんある。皆さんがイメージしている京都とはまた違った魅力を映像から感じていただけたら」とアピールした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング