日本の新たな文化、『桜月流美剱道』の宗家・神谷さん

『美剱道』は、日本に文字が成立する前から存在したやまと言葉に、独特の旋律を付けて歌う“ヤマト歌”と、自然界にあるリズムから生まれた呼吸に合わせて剣を振る“剱振り”を融合させたもの。1995に誕生した新しい技芸です。

若き宗家である神谷さんは、優しい中にも神秘的で凛としたオーラがあります。歌っている姿は、まさに人と自然を繋ぐ巫女(シャーマン)、といった雰囲気。

神谷さん
「祖母から受け継いだ歌に加えて、自分で曲を書くこともあります。言葉は古くからあるやまと言葉を使い、そこにメロディーをつけて歌います。

最初に歌ったものは“とこしなへ あやさちいのらん”というもので、『永遠に重なるような幸いが、皆さまの元に降り注ぎますように』という祝いの歌です。その次は“しわかみの こころ ほつまとなるときは”で始まる歌で、『心がまっすぐなものであれば、この世は春爛漫のような幸せなものになるでしょう』という内容です。

ヤマト歌を聞いた時に懐かしい感じになるのは、日本人のDNAの中にあるものを蘇らせるからだと思います。それらは、私は祖母から、祖母はその祖母から……というように、代々女児一人に伝えられるものとなっています。

『昔から女の人は自然界と融和することが出来たんだよ。それを忘れないように伝えていくのがこの歌。その時その時で時代の変遷はあるけれど、自然とつながることを忘れてはいけないよ』と、祖母が教えてくれたのがこのヤマト歌なんです。

なので、祖母から受け継いだ歌も歌いますが、私自身がこの時代に生まれて自然とつながるための歌も歌います。祖母からは舞も、歌も教わっています。そこに私は剣術というものをプラスし、何か新しいものを生み出せればと思います。

 

◆「SAMURAI ARTS」のイチオシポイント
「日本人の叡智がいっぱい詰まっているものだと思います。自分の中にあるけれど、忘れかけていたものを呼び覚ましてくれるような体験を目的にしています。日本人なら『忘れていたものがここにあった』と思って下さるでしょう。

また、歌や舞という原始的な感覚に訴えかけるものなので、言葉が分からない人にも伝わりやすいと思います。海外の方々は『日本人と言うのはこういうことを求めて生きてきた人達なのかな?』 と感じていただければ、そうしたことが世界平和にもつながるのではないでしょうか」

  

終わったあとの清々しい疲労感、達成感が気持ち良かったです。ちなみに、次の日は肩から腕にかけてしっかり筋肉痛になりました。ダイエット効果もあるかもしれませんね。

「SAMURAI ARTS」は日本古来の文化・精神に触れることに加え、剱によって自然界と一体になり、身体機能美を追求することも目的の一つ。己と向き合い、精神を統一させて剱を振り下ろせば、悩みごと断ち切られるようで、良いストレス解消になります。また、普段とは全く異なる非日常を体験出来ることも何よりの魅力です。

最初は『今日本刀が流行っているから』、『何だかカッコいいから』という動機でもいいかもしれません。興味を持って、体験してみたいと思うことで世界は広がります。日本とは、侍とは、そして自分とは何なのか? を考え、感じるきっかけになるはずです。

「SAMURAI ARTS」は天王洲の多目的スペース「Terratoria」で定期的に開催中。気になった人はHPをチェックしてみてください。

<次回開催予定>

日程:8月22日(土)
タイムスケジュール:①11:00~12:00 ②13:00~14:00 ③16:00~18:30
場所:寺田倉庫 本社2F Terratoria ※東京都品川区東品川2-6-10
内容:①②
   1.神事
   2.剣術稽古
   3.剣舞(桜月流:松木師範代)

  ③
   1.胴着着用
   2.神事
   3.剣術稽古
   4.真剣試し斬り
   5.剣舞(桜月流:松木師範代)

料金:①②:10,000円 ③:25,000円
申し込みおよび問い合わせ先:eventinfo@terrada.co.jp

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます