でんぱ組.inc、主演作の主題歌を披露 最上もが「変顔に耐えての演技を見て」

2015.6.12 19:44配信
 主演映画の前夜祭イベントに出席したでんぱ組.inc

 映画『白魔女学園 オワリトハジマリ』の公開前夜祭イベント、主題歌ミニライブ付きトークショーが12日、東京都内で行われ、主演のでんぱ組.incが出席した。

 2013年に公開された『白魔女学園』に続く第2弾となる本作は、心に痛みを抱えた白魔女たちが謎の黒魔女軍団と戦い、魔法で時代を、世界を変えていくという特撮ファンタジー。

 前作よりもパワーアップしたアクションに苦戦したという夢眠ねむは「ねむのためにどんくさめなアクションをしてもらって、できているふうにしていただいた。助かりました」と照れ笑いを浮かべた。

 最上もがが、メンバーから離れて撮影したシーンで共演した男性キャストについて「私が一人で映っている時にカメラの向こうでずっと変顔をされて、それに耐えての演技でした。そこも見てほしいです」と明かすと、相沢梨紗は「知らなかった。すごいのと戦っていたんだね」と感心しきりだった。

 また、この日はステージ上で前作の主題歌「W.W.D Ⅱ」と本作の主題歌「ブランニューワールド」を生披露した。古川未鈴は「劇場で歌わせていただく機会もなかなかないので、緊張したけど楽しかった」と笑顔いっぱいに語り、相沢も「みんなのサイリウムをいつもよりゆっくり見ながら歌えて、映画の事を思い出しながら歌ったらぐっときました」と語った。

 最後に最上は「目薬も一切使わず何テークも撮って目がはれていたりもしますが、全身全霊でやりました」と自信たっぷりにアピール。古川は「全体的に白い衣装が多くて、地黒な私はこの衣装を着るたびに肌の黒い感じが強調されて…」としながらも「そんなコントラストにも注目していただけたら。やっぱり注目しなくて大丈夫です」と語り、笑いを誘った。

 映画は6月13日から全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング