ハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプ、iOS対応でDACを搭載

2015.6.15 17:25配信
AL-LCH91W

ラディウスは、iOS専用でハイレゾ音源の再生に対応したポータブルDACアンプ「AL-LCH91W」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万5000円前後の見込み。

96kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応する。アンプにはTIの「LMH6611」を採用し、高スルーレートによってハイレゾ音源の特長の一つである高音域を豊かに再現し、幅広いダイナミックレンジを再現する。また、DACには高級ホームオーディオでも使用され、音の歪みが少なく高S/N比のWolfson製「WM8740」を搭載し、プレーヤーから入力したデジタル音源を、鮮やかな音に変換する。

デジタル部で発生したノイズが、アナログ部に伝わりにくい独自の回路構造を採用し、S/N比を大幅に向上し、クリアなサウンドを実現した。さらに、出力オペアンプの電源に両電源を採用することで、出力コンデンサを不要にし、低音域を失わずにヘッドホンをパワフルに駆動できる。

本体には、再生/一時停止/音量調整/曲送り/曲戻しなどの操作ができるリモコンを備える。また、iPhone向けのハイレゾ再生アプリ「NePLAYER」との組み合わせによって、高い操作性と音質を実現する。バッテリ駆動時間は約6時間30分で、充電時間は約2時間30分。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング