アスクルの個人向けネット通販「LOHACO」で後払い決済サービス開始、コンビニ支払いに対応

2015.6.15 19:23配信
後払い決済サービスの流れ。インターネット上でのクレジットカードの利用に不安を感じる人などにも対応する

アスクルは、ヤフーの協力を得て運営する個人向けインターネット通販サービス「LOHACO(ロハコ)」で、購入した商品代金を銀行振り込みやコンビニエンスストアで支払うことができる後払い決済サービスを開始した。

ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済サービス「ATODENE(アトディーネ)」を採用し、銀行振り込みやコンビニエンスストアで支払うことができる後払い決済サービスを提供。インターネット上でクレジットカードを利用することに不安を感じる人や、購入後に届いた商品を見てから支払いたい人、クレジットカードを持っていないユーザーに対応する。

今回の後払い決済サービスは、24時間365日、リアルタイムで与信審査に対応。審査に時間がかかったり、審査保留で商品の発送が遅れるなど、従来型の後払い決済サービスの不便さを解消した。また、代金引換のように現金を用意して宅配事業者を待つ必要がないので、宅配ボックスの利用が可能。近隣のコンビニエンスストアが開いている時間帯、土日祝日、夜間も支払いができるほか、ネットバンクなどからの銀行振り込みでも支払うことができる。税込み手数料は324円。

LOHACOは、「くらしをかるくする」をコンセプトに、日用品をはじめ飲料・食品、家電製品から医薬品まで、いつでも低価格、スピーディに提供するインターネットショップ。オフィス向け通販で培ったノウハウを生かし、ヤフーとの業務・資本提携のもと、集客力、商品調達力、最短で当日配送に対応する物流力を背景に、簡単でスピーディに買い物ができる新しいショッピングスタイル「スマートショッピング」を提案している。2012年10月にサービスを開始し、2014年12月に累計利用者数が150万人を超えた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング