【コンビニ】住民票、航空券、登山地図も手に入る!? 意外と知らない“最新コンビニ活用術”まとめ

2015.6.17 12:00

いまや生活に欠かせない「コンビニ」。常にさまざまな進化を遂げていますが、実は意外と知らない便利なサービスがあるのをご存知ですか? 今回はいまコンビニでできる、意外と知らない便利サービスをまとめてみました。

毎日生活をしていると、急な用事というものが発生することがあります。例えば、飲み会の二次会に行くのに、お金がない! そんなときにはどうしますか? 

王道ならば銀行のATMに行くでしょう。しかし、銀行が近くになかったり、もうATMが営業を終了していることも。そこで頼りになるのがコンビニです。24時間開店しており、ATMを設置しているところも多数。無事お金を下ろすことができます。

もちろん、コンビニには食料品や飲料、文房具や生活用品など、さまざまなものが売っています。家庭での「いざ」というときでも役に立ちますよね。

でも、実はコンビニはそれだけではありません。「え? そんなこともできるの?」というサービスまであるんです。

どんなことができるんでしょうね。

住民票・印鑑証明書の発行

コンビニにあるマルチコピー機を使って、住民票や印鑑登録証明書が発行できます。必要なものは住基カード。そう、住基カードさえあれば市町村の役所や出張所などにいかなくてもいいのです。平成27年4月4日現在、全100市町村でこのサービスを提供。セブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、Aコープ北東北、セイコーマート、イオンリテール、国分グローサーズチェーンで発行できます。

totoの購入

サッカーの試合の勝敗を予想してベットする高額当選金が魅力のサッカーくじです。ローソン・ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポート、サークルKサンクスのカルワザステーション、セブン-イレブンのマルチコピー機で購入できます。

受験料受付サービス

一部の小学校・中学校・高校、大学、大学院、専門学校などは、コンビニのマルチコピー機、またはマルチメディアキオスク端末で受験料の払込票をプリントアウトして、レジで精算することができます。学校により払い込みの手順が異なるので、利用する場合はよく確認しましょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング