どんなにズボラでも絶対に「片付けられるようになる」4つのコツ

2015.6.18 6:30

どんなに気をつけていても、いつの間にか散らかってしまう部屋。さまざまな収納法を読んでもうまく片付けられない、断捨離もちょっと無理…という方のために、「絶対に片付けられる方法」をご紹介します。

どんなに気をつけていても、いつの間にか散らかってしまう部屋。情報番組や雑誌の収納法を読んでもうまく片付けられない、断捨離はちょっと無理という方のためのお片付け法をご紹介。

湘南ライフデザインで、ライフオーガナイザーとして整理収納などのアドバイスをする下村さなみさんによると「いきなりモノを捨てたり、片付け始めるのがそもそもの間違い」だという。では、何から手をつければよいのだろうか?

1.まず片付けとは何かを理解しよう!

片付けが出来ない方の多くは、それを理解していない方だ。「片付けとは出したモノを、もとあった場所にしまう」という行為をさす。だから、もとあった場所=収納が重要となる。その収納場所を確保するために整理が必要となる。よくある失敗の多くが、何はともあれ新しい収納グッズを買ってみるという人。整理されていないモノを、とりあえず収納してしまうので、さらに混乱を招いてしまうのだ。

一方、「カタをつける=おしまいにする」ことも片付けの一種。しかし、断捨離でモノを捨てればなんとかなると考えている方の多くは、結局ほとんどのものが勿体なく思ってしまい捨てきれないか、大事なものまで捨ててしまって酷く後悔してしまう。 

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント