「G-Tune」から13.3インチゲーミングノートPC、ゲーマー向け機能を搭載

2015.6.17 13:48配信
NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ

マウスコンピューターは6月16日、ゲーミングブランド「G-Tune」から、13.3インチのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i3500シリーズ」を「G-Tune」ウェブページ、マウスコンピューターダイレクトショップで発売した。

光沢を抑えた13.3インチワイド(解像度1920×1080)のノングレア液晶を採用するとともに、コンパクトなきょう体ながらグラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960Mを備え、強力な冷却機構を搭載しながら軽量化を実現したゲーミングノートPC。

複数キーの入力、アプリケーションの起動、入力テキストの特定のキーへの割り当て、特定キーの無効化ができる「FLEXIKEY」アプリケーションによって、ゲーム中の不要なキー入力を防ぎ、快適にゲームを楽しめる。さらに、「Windows」キーのロックや、ファン回転数の最大値での固定、ヘッドホンアンプによる音響エフェクト設定にも対応する。

キーボードには、白色LEDのバックライトを採用し、バックライト光量はショートカットキーで消灯/中/大の3段階で切り替えられる。また、サウンド機能として直感的な操作によって簡単に好みのサウンド再生環境を構築できる「Sound Blaster CINEMA2」を採用する。

インターフェースは、USB3.0×3、USB2.0×1、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート、200万画素のウェブカメラ、マルチカードリーダーなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+LE。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。バッテリ駆動時間は約5.2時間。サイズは幅330.0×高さ31.9×奥行き227.0mmで、重さは約2.1kg。

ラインアップは、「NEXTGEAR-NOTE i3500BA1」「NEXTGEAR-NOTE i3500SA1」「NEXTGEAR-NOTE i3500SA1-BK2」「NEXTGEAR-NOTE i3500GA1」「NEXTGEAR-NOTE i3500PA1」「NEXTGEAR-NOTE i3500PA1-SP」の6モデル。

「NEXTGEAR-NOTE i3500BA1」は、CPUにインテルCore i3-4100Mを採用し、4GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。税別価格は10万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500SA1」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。税別価格は12万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500SA1-BK2」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、120GBのSSDと1TBのHDDによるデュアルドライブを搭載する。税別価格は14万4800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500GA1」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、128GBのSSDと1TBのHDDを搭載する。税別価格は14万4800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500PA1」は、CPUにインテルCore i7-4810MQを採用し、16GBのメモリ、128GBのSSD×2基(RAID 0)と1TBのHDDを搭載する。税別価格は17万9800円。

「NEXTGEAR-NOTE i3500PA1-SP」は、CPUにインテルCore i7-4910MQを採用し、16GBのメモリ、256GBのSSD×2基(RAID 0)と1TBのHDDを搭載する。税別価格は22万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング