『FF VII』をPS4向けにフルリメイク、世界累計販売数1100万超の名作が復活

2015.6.17 14:00配信
フルリメイク版『FINAL FANTASY VII』のティザーイメージ

スクウェア・エニックスは現地時間の6月15日、米ロサンゼルスで開催中のゲーム見本市「E3」において、『FINAL FANTASY VII』のフルリメイク作品をPlayStation 4向けに開発・発売することを発表した。発売日や価格は未定。

『FINAL FANTASY VII』は、1997年にPlayStation向けに発売したソフトで、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術による映像によって、世界累計販売本数1100万本以上を記録したRPG(ロール・プレイング・ゲーム)。

オリジナル版の発売以降も、ゲーム中のキャラクターが登場する派生ゲーム作品や映像作品、グッズなど、数多くの関連商品が登場し、現在でも世界中の数多くのユーザーから支持を集める。

フルリメイク版の対象プラットフォームはPlayStation 4で、開発スタッフにはプロデューサーとして北瀬佳範氏、ディレクターとして野村哲也氏、シナリオとして野島一成氏が参加する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング