最後に、女性にとっては嬉しい“ジョギングの美容効果”について聞いてみました。肌の若々しさやおしりの形など、男性にもぜひ読んでほしいお話。歳を取る速度は、努力で変えられるのか!?

 

 

柿次郎「高山さんのヤル気というか、モチベーションを維持するコツって何かありますか?」

高山「他のランナーもそうだと思いますが、音楽を聴くことや、新しいウェアやシューズを買うことかな」

柿次郎「今日のウェアもおしゃれですもんね!」

 

高山「でしょ? あとは、自分のカラダの変化を見るのが楽しみですね。ジョギングしてるとスマートになるし、姿勢も良くなります。ジョギングを始める前と今では、明らかに内も外も変わったな~って思いますもん!」

柿次郎「確かに健康的で良いカラダです! ちゃんと運動で痩せた人ってパッと見でわかりますよ」

 

高山「ありがとうございます。他にもジョギングって美容に良いことがいっぱいあるんですよ!」

柿次郎「へ~! 男なんで美容のことまで考えてませんでした。例えばどんなことがあるんですか?」

高山「運動で新陳代謝がよくなると、やっぱり肌はきれいになりますね。あとは汗をかくから、むくみがとれて小顔になるとか」

ギャラクシー「めちゃめちゃ良いことだらけじゃないですか!」

高山「カラダも引き締まってきますよね。ワキの下のたるみが気にならないとか、おしりの形が縦長にならないとか

柿次郎「それ、女性だけじゃなくて、男性も年齢とともに気になるとこです!」

高山「走ってカラダが良い方向に変化していくと、みんな褒めてくれるんですよ。わたし褒められるのが大好きなんで(笑)、それが嬉しくてまた走ろうって思えますね」

 

高山「わたし思うんですけど、歳を取る速度って、本人の努力次第で変えられるんですよ。ジョギングは特に、年齢の変化を最初に感じる部分に効果があるから、良いと思いますね」

柿次郎「確かに、姿勢や余分な脂肪、おしりの形って年齢を感じる部分ですね」

高山「努力で年齢と戦ってるって、かっこいいじゃないですか。だから自分で自分を褒めてあげるんですよ。今月はよく走ったなあ、わたし偉い!って。ご褒美にお酒を飲んだり

柿次郎「え~! それ、いいんですか?」

高山「いいんですよ! 走ったあとに、飲む日もあれば休む日もある。継続するためにはハードルを下げて、とにかくジョギングを習慣にしてしまうことですね」

 

柿次郎「なるほど、わかりました! 今日はありがとうございました!」

 

柿次郎「高山さん、キレイだし健康的だし、すごく魅力的な女性でした! というわけで、高山さんの言葉を忠実に守って、明日からちょっとずつでもいいから、できるだけ走っていきたいと思います!」

 

 翌日…

 

から、

 

社員旅行でインド~~~!

 

うおおぉぉぉ~!

 

 

ナマステーー

 

ああああぁぁあ暑い! あづいあづいあづあづあ…(この時、インドにはちょうど熱波が来ていたため気温は40度以上)

 

 

ちょっとずつでもいいから走ろうと思い、社員旅行で訪れたインドでもジョギングしてみました。…が、走り終わった直後に軽い熱中症になってしまい、翌日以降はせっかくの旅行を死人のように過ごすハメになったのでした。

みなさん、ジョギングは無理せず、ゆるランでいきましょう!

 


執筆・構成=ギャラクシー(株式会社バーグハンバーグバーグ)
企画・編集=徳谷柿次郎(株式会社バーグハンバーグバーグ)
取材協力=高山都

スペシャルアドバイザー
株式会社デサント
セールスプロモーション統括部 SP部 WEB推進課 加勇田雄介

このページが気に入ったら、フォローしてね!!