ジョン・レノンの人生を描くステージ、日本初上陸

2015.6.18 16:20配信
トリビュートショー『LENNON レノン』 トリビュートショー『LENNON レノン』

ザ・ビートルズのメンバー、ジョン・レノンの人生を描いたトリビュートショー『LENNON レノン』が12月8日(火)より東京・EX THEATER ROPPONGIで上演される。

【チケット情報はこちら】

本作は、ポール・マッカートニーとのライバル競争や世間のヨーコへの反感、ザ・ビートルズの解散、息子ショーンの誕生など、ジョン・レノンの一生をギター&ボーカルとピアノの弾き語りで表現していく。出演者は、ギターとボーカルを担当するジョン・ウォーターズと、ピアノを担当するステュワート・ディアリエッタのふたりのみ。

ザ・ビートルズやジョン・レノンの名曲とともに描かれるのは、ほろ苦いユーモア、自己批判やうぬぼれへの軽蔑など、20世紀のアイコンである彼の本質と、そのたぐいまれなる才能。彼の人生を深く顧みて、一瞬一瞬を生き生きと描くその内容に、妻であるオノ・ヨーコも賛辞を贈ったという。

『LENNON レノン』は12月8日(火)から13日(日)まで、東京・EXシアター六本木にて上演。チケットの一般発売は6月30日(火)午前10時より。なお、一般発売に先がけて、最速先着先行(特製ピクチャーチケット仕様)を実施中。受付は6月29日(月)午後11時59分まで。

■舞台『LENNON レノン』
12月8日(火)~12月13日(日)
会場:EX THEATER ROPPONGI (東京都)
出演:ジョン・ウォーターズ / ステュワート・ディアリエッタ
料金:全席指定7,500円(税込)
※未就学児童は入場不可。英語上演、字幕付。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング