41作目のウルトラマン、メーンキャスト勢ぞろい 高橋健介、映像公開に「涙が出てきそう」

2015.6.18 16:37配信
「ウルトラマンX」に出演する高橋健介ほかメインキャスト

 テレビ東京系で放送中の「新ウルトラマン列伝」内で、7月14日からスタートする新TVシリーズ「ウルトラマンX」の制作発表会が18日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、坂ノ上茜、細田善彦、松本享恭、月船さらら、神尾佑、原田隼人、百川晴香、ボイジャーのTAKERUと瀬下千晶ほかが出席した。

 歴代41番目となる新ウルトラヒーロー「ウルトラマンエックス」が初お披露目され、共に戦う特殊防衛チーム「Xio(ジオ)」の隊員を演じるメーンキャスト10人が登場した。その他、ウルトラマンエックスの声を声優の中村悠一、ファントン星人グルマンの声を松本保典が務める。

 ウルトラマンエックスは、自らの体をデータ化して宇宙から降臨したウルトラマンが主人公・大空大地(高橋)のマルチデバイスに宿り、大地とユナイト(=一体化)することで実体化するという、新しいヒーロー。変身ポーズを披露した高橋は、スペシャル映像が披露されると「涙が出てきそう。本当にすてきなチームです」と感激しきりだった。

 本作が女優としての本格デビューで、大地隊員の護衛としてバディを組むヒロイン・アスナを演じる坂ノ上は「キャスト、スタッフ一同、熱い日々を送っています。最高の作品になると思いますので楽しみにしていてください」とアピールした。高橋も「1話を見て、どれだけハードルを上げてもらってもかまわないと思いました。必ず皆さんの期待を超える自信があります!」と熱い思いを語った。

 番組は7月14日午後6時から毎週火曜オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング