今こそ大画面で観たい! アカデミー受賞作『ランゴ』が再上映決定

2012.3.6 14:18配信
『ランゴ』

ジョニー・デップがカメレオンを演じたCGアニメーション映画『ランゴ』が、第84回アカデミー賞で長編アニメ映画賞を受賞したことを記念して、10日(土)から東京と大阪で凱旋上映が行われることが決定した。

『ランゴ』は、人間に飼われていたカメレオンのランゴが、導かれるままに訪れた水不足に悩む街で、成り行きで保安官に就任するも、自身を見つめなおし、街の人のために活躍する“真のヒーロー”になるべく奔走する姿を描いたCGアニメーション。

長年、オスカーの常連だったピクサーが候補から外れ、人気スタジオ、ドリームワークスアニメーションの新作が2本も候補入りする中、本年度の栄冠に輝いたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督が同作でもタッグを組んだ映像工房ILMと創り上げた初のアニメーション作品『ランゴ』だった。本作は、世界最高峰と称されるILMの映像技術と、ジョニー・デップら個性豊かな俳優たちの演技、そしてヴァービンスキー監督のダイナミックな演出が見事に融合しており、可能であれば大きなスクリーンで観たい作品だ。

そこでパラマウント ピクチャーズ ジャパンは、アカデミー受賞を記念して10日(土)から16日(金)までの7日間、東京の新宿バルト9と大阪の梅田ブルク7で凱旋上映を行うことを決定。料金は1200円で、来場者には先着で“ランゴ”フィギュアストラップがプレゼントされる。

『ランゴ』
3月10日(土)から16日(金)まで期間限定凱旋上映
会場:新宿バルト9、梅田ブルク7
料金:一般1200円

いま人気の動画

     

人気記事ランキング