【アイドル】ももクロレビュー7連発!五月女ケイ子編☆新シングル発売記念

ももいろクローバーのニューシングル『猛烈宇宙公共曲・第七楽章「無限の愛」』リリースを記念して、ももクロと新CDについてのレビューを7日連続でご紹介します!6番手・五月女ケイ子編です。

こんなアイドル、今だかつていたんでしょうか

イラスト・五月女ケイ子  拡大画像表示

ももいろクローバーZ、ずっと気になってて、やっと聴きました。もっと早く知っとけばよかったと後悔中です。
ETが自転車で飛ぶ名シーンをモチーフにして、「オーモーレツ!」と死語を歌詞にくみこんだニューシングルのPV。ニヤニヤしました。こんなアイドルって、今だかつていたんでしょうか。

気になって、前のシングル『労働讃歌』も観てみました。スーツに頭にネクタイを巻いた酔っ払いオヤジの格好で歌い踊る彼女たちにさらに驚かされました。アイドルって、ここまで来たのかと思いました。この、振り切り方は、別世界の生き物だと思っていたアイドルが、自分の庭にいる感覚に陥ります。

でもさすがスターダスト所属だけあって、色ものにならず、正統派の可愛さを残しています。むしろ、オヤジの格好をすることで、本来持つ可愛さがより強調されるのかもしれません。そこも計算済みでやってるとしたら仕掛け人の人ものすごいです。
AKB48の仕掛け人以上に気になって調べてみました。プロレス好きで彼女たちにライブで小川選手の言葉なんかを言わせているらしいです。そのマネージャーをいつか倒してやるとがっちりした大男の彼にタックルをしかけたり、大人のことは信じられないと思っている彼女たちは、いつの間にかアイドルになってたと言いながらも、それでもいつも全力投球です。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング